ベスト・スマホ

2019年2月「ベスト・フラッグシップ」と「ベスト・コストパフォーマンス・スマホ」を選出!!

2019年2月の「オススメのフラッグシップ機とコストパフォーマンスの良いフラッグシップ機」をまとめたい。

このシリーズは1年間かけて私の独断で毎月オススメの「ベスト・フラッグシップとコストパフォーマンスに優れたフスマホ」を選ぶ企画である。

以前は半年毎や1年毎にやろうと思っていたのだけれど、「様々な諸事情」を踏まえた結果、私のやる気が続く限り「毎月、最優秀スマホをピックアップ」していきたいと思います。

記事内の画像はじゃんぱら公式サイトより引用:http://www.janpara.co.jp/

カテゴリーの定義

堅苦しいですが、一応、カテゴリーの定義付けをしておきたいと思います。

ベスト・フラッグシップ 部門

私がレビューした中からベストなフラッグシップ機を選択。価格については多少の意向はあるものの、10万円以下という条件で選出したい。コストパフォーマンスについてはあまり言及しない。

 

ベスト・コストパフォーマンス 部門

何を基準にコスパが良いかは定義しづらいけれど、とにかく、私基準で、フラッグシップ機の中から価格と総合的な性能を判断しております。基本姿勢は「今月スマホを買うなら、どれがコスパ良好か」をとにかく重視していきます。

 

候補:ベスト・フラッグシップ 部門

順不同です

*サムスンのNote 9は日本ではSimフリー版なし
*中古価格は「じゃんぱら」のロック解除済みのものを選択

モデル 公式価格
(税込)
中古価格
(じゃんぱら)
Pixel 3
(64GB)
9万5000円
(Simフリー版)
8万7800円
(未使用品)
iPhone XR
(128GB)
9万8064円
(Simフリー版)
8万4800円
(未使用品)
Mate 20 Pro
(128GB)
10万8000円
(Simフリー版)
9万2980円
(未使用品)
Note 9
(128GB)
8万4400円
(イートレン海外版)
8万9800円
(状態:A)

 

<中古の最新価格は「じゃんぱら公式サイト」にてご確認ください>

じゃんぱら公式サイト

 

 

2月のベスト・フラッグシップ

ベスト: Mate 20 Pro

2月のベスト・フラッグシップは「Mate 20 Pro」を選びたい。「意外な選出」かもしれないけれど、個人的には、もし予算が豊富で「コストパフォーマンス」をそこまで気にする必要がなければ、「Mate 20 Pro」が一番良い選択肢だと思う。

Kirin 980の処理能力、トリプル・レンズ・カメラの便利さ、最高峰のバッテリーライフと急速充電、最高クラスのベゼルレスデザイン。OSの弱点を補って余りあるほどのスペックである。

ただ、価格(10.8万円)が高いのはネックで、この価格を問題なく払える人でなければならない。現時点でのベストはMate 20 Proだといえる。

私が設定した10万円を超えているけれど、「一応、じゃんぱらの未使用品の価格では9万2980円と一応は10万円を切っている」ので「大人の対応をお願いします」。

 

余談

過去記事である「Pixel 3 vs Mate 20 Pro」「iPhone XR vs Mate 20 Pro」を読んで頂いた方なら「なぜMate 20 Pro?」と疑問に思われるかもしれない。実のところ、私は上の2つの比較記事ではMate 20 Proをさしおいて、Pixel 3とiPhone XRを最終的にオススメしていたからである。

なぜ今回、Mate 20 Proを選んだのかというと、その理由は簡単で、ベスト・フラッグシップに関しては「コストパフォーマンスをあまり重視していないから」で、もしコストパフォーマンスを重視するのであれば、XRやPixel 3の方が上である。

 

準ベスト: iPhone XR

「準ベスト」という表現にかなりの違和感があるので、今後「最適な表現を探しておきます。」

候補に上がった中で、どうしてもXRについては言及しておきたい。その理由はなんといってもこの中では「最も総合力が高い」ためである。私がいつも重視している8カテゴリー「カメラ性能、処理能力、バッテリー関連、ディスプレイ、スピーカー、OS、その他、価格(コスパ)」において、iPhone XRが一番バランスが取れていると思う。

価格を含めた全ての項目を考慮すればXRがベストだと思うからである。価格は次に紹介するベスト・コストパフォーマンス部門ほどの安さはないけれど、XRのもつすべての性能を考慮すれば「価格と性能とが非常にバランスが良い」ため是非「準ベスト」として取り上げたい。

 

 

候補:ベスト・コストパフォーマンス

*じゃんぱらの価格はロック解除済みのものを選択
*イートレンは海外通販サイト (公式サイトはこちら → イートレン )

モデル 価格 (税込)
(じゃんぱら)
Pixel 2 XL
(64GB)
5万2800円
(状態:A)
Poco F1
(64GB)
3万4900円
(イートレン:新品)
ギャラクシー S9
(64GB)
4万9980円
(未使用品)
OnePlus 6
(64GB)
4万4980円
(状態:A)
Xperia XZ2
(64GB)
5万1000円
(イートレン:新品)
LG G7+
(128GB)
5万3200円
(イートレン:新品)

<中古の最新価格は「じゃんぱら公式サイト」にてご確認ください>

じゃんぱら公式サイト

 

2月のベスト・コストパフォーマンス

ベスト・コスパ:サムスン・ギャラクシー S9

候補に挙げた中で、総合的なコストパフォーマンスを考慮すると、2月に購入するのであればS9がベストだと思う。

S9自体がもうすでに発表から約1年が経過しているので、価格がかなり下落しているのは当然ではある。S9+と価格を比較したけれど、S9+は意外とまだ高く(約7.8万円 未使用品)もするので、コスパがあまり良くない。

S9の気になる点は「RAM 4GB、バッテリー 3000mAh」と処理能力とバッテリー容量は2018年のフラッグシップとしては「最低限」しかない。私はS9+しか使った経験がないため、これらの不安な点が深くはわからない。

恐らく、大方問題ないのでは楽観視している。処理能力に関しては問題ないと思うけれど、バッテリーはもしかしたら「少しイマイチ」かもしれない。

この2点以外はは「全体的にかなり優秀」でカメラ、ディスプレイ、スピーカーは2019年でも十分高性能である。

その他、イヤホン・ジャック、micro SD、IP68、ワイヤレス充電にも対応おサイフケータイも問題ない。2月の時点ではS9が一番コストパフォーマンスが良いと思う。

ちなみに、Sシリーズの最新機種「ギャラクシーS10」は2月20日にアメリカで発表される。S9が型落ちになるため、今が狙い時かなと思っている。

 

準ベスト・コスパ → Poco F1

とにかくコスパ重視。「コスパ最強」のスマホだけが欲しいという方のために、もう1台を紹介。

Poco F1以上にコストパフォーマンスの良いスマホは2月時点で存在しません。

処理能力 (6GB RAM・スナップドラゴン845)、4000mAhバッテリー、価格以上に優秀なカメラとディスプレイ。正直、コストパフォーマンスを突き詰めれば「Poco F1以上のモノは存在しない」といえます。個人輸入になりますが、とにかくコスパを重視する方なら間違いなく「何の疑問もなくPoco F1」をオススメします。

<最新の価格は以下より>(どちらも非常に有名な海外通販サイトです)

エクスパンシス公式サイト
イートレン公式サイト

 

詳細はレビュー記事を・・・

 

余談

コスパ最強ならなぜPoco F1をベストに選ばないのだ?と反論される人もいるでしょう。確かにハードウェアのスペックだけでいえばPoco F1に勝るスマホなど存在しません

ただ、総合的に「私基準で、私が現在2月時点で、スマホを新調するのであれば、私はS9を選ぶ」という、ものすごく主観的な理由で選んでいるためです。

 

まとめ

2019年2月時点での私のオススメは

ベスト・フラッグシップ → Mate 20 Pro
ベスト・コストパフォーマンス → ギャラクシーS9

ハードウェアで他を圧倒するHuaweiのフラッグシップMate 20 Proを選ばせてもらった。Mate 20 Proの価格が10.8万円と高額なので、大手リサイクルショップでもある「じゃんぱら(約9.3万円)など」で購入をオススメします。

もしそんなにも予算が組めないのであれば、性能と価格が非常に優れた「iPhone XR 128GB (じゃんぱら → 8.5万円)」もオススメである。

コストパフォーマンスに関しては、今はギャラクシーS9約5.0万円でじゃんぱらの未使用品・ロック解除済みを購入するのが一番良い選択肢だと思っている。

どうしてもコストパフォーマンスが最強なものを望むのであれば個人輸入にはなるが「Poco F1」に適うものはない。

今回は以上になります。今回、候補に挙げたスマホはベスト・フラッグシップ、ベスト・コストパフォーマンス、本当にどれを選んでも「かなりの粒揃い」なので、候補のスマホも是非参考にしてもらいたい。特にコスパ部門は「候補のスマホどれを選んでもコスパ良好」だと自信をもっていえるので。

それでは、また来月もこの企画を続けたいと思います。

<最新の価格は以下より>(どちらも非常に有名な海外通販サイトです)

じゃんぱら公式サイト
エクスパンシス公式サイト
イートレン公式サイト

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. シニア世代こそ 「 iPhone 」を使うべき:「 らくらくホン 」は全然オスス…
  2. 2019年は中古スマホが熱い!!:アベレージユーザーにこそ 型落ち (旧)フラッ…

関連記事

  1. ベスト・スマホ

    2019年4 月「ベスト・フラッグシップ」と「ベスト・コストパフォーマンス・スマホ」を選出!!

    2019年4月の「オススメのフラッグシップ機とコストパフォーマンスの良…

  2. ベスト・スマホ

    2017年 Simフリー・スマホ (ミッドレンジ)を買うならこの2択しかない

    単刀直入な結論この記事を書いている2017年9月25日の時点で、ミ…

  3. ベスト・スマホ

    ベスト・スマホ 2017:カテゴリー別に最良のスマホを選出

    ベスト・スマホ 2017ということで、2017年に発売されたスマートフ…

  4. ベスト・スマホ

    2019年3月「ベスト・フラッグシップ」と「ベスト・コストパフォーマンス・スマホ」を選出!!

    2019年3月の「オススメのフラッグシップ機とコストパフォーマンスの良…

  5. ベスト・スマホ

    3.5万円以下(2018年6月)で買えるコスパ最高の新品スマホ4選 &中古スマホ4選:ファーウェイP…

    近年、フラッグシップスマホの価格はインフレしまくっており、昔なら5〜7…

最近の記事

特集記事

  1. ベスト・スマホ:2017年下半期 〜 2018年上半期のスマ…
  2. 3.5万円以下(2018年6月)で買えるコスパ最高の新品スマ…
  3. 必読:私が行っているアンドロイド・スマホ用 セキュリティ対策…
  4. ベスト・スマホ 2017:カテゴリー別に最良のスマホを選出
  1. OnePlus VS

    OnePlus 6 vs Xperia XZ2 比較 (8カテゴリーに分けて):…
  2. ベスト・スマホ

    2017年 Simフリー・スマホ (ミッドレンジ)を買うならこの2択しかない
  3. Huawei 発表

    「 Honor View 20 発表 」スペックはハイエンド機に近づいたが、コス…
  4. スマホ・ニュース

    iPhone SE2 & Xperia XZ2 コンパクトのうわさ +…
  5. スマホ・ニュース

    iPhone XS、XS Max 充電に不具合の可能性が浮上:ライトニング・ケー…
PAGE TOP