ベスト・スマホ

2017年 Simフリー・スマホ (ミッドレンジ)を買うならこの2択しかない

単刀直入な結論

この記事を書いている2017年9月25日の時点で、ミッドレンジのSimフリー・スマホを買うならHuawei P10 Lite か Moto G5 Plusの二択しか私には考えられない。この2つのスマホは他社の同クラスのスマホよりもとにかくコスパが抜きん出ている。各々のスマホについては以前に詳しくレビューを書いているのでそちらを見て頂くとして、なぜこれら以外考えられないのかまとめてみる。断っておくけれど、P10 LiteとG5 Plusのどちらが優れているかという甲乙をつける記事ではありませんので。(Huawei (ファーウェイ) P10 Lite まさにお手本のようなミッドレンジ・スマホ)(moto G5 Plus レビュー: これぞ本命ミッドレンジ・スマホの一角)

 

 

公式サイトよりスクリーンショット: https://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/P10LITE-JP/index.htm

公式サイトよりスクリーンショット: https://www.motorola.co.jp/products/moto-g-plus

価格と総合的な性能バランスが良すぎる

P10 Lite Moto G5 Plus
価格 2万7398円 3万1131円
チップセット Kirin 658 Snapdragon 625
RAM 3 GB 4GB
容量 32 GB 32 GB
バッテリー 3000 mAh (急速充電) 3000 mAh (急速充電)
ディスプレイ 5.2 インチ フルHD 5.2 インチ フルHD

*価格は2017/9/26 の価格.com による価格

P10 LiteとMoto G5 Plusを比べると、価格はP10 Liteの方が3千700円も安いけれども、処理能力などのパフォーマンスでは Moto G5 Plusの方が上。なので、若干の価格差はあるものの、性能に差があるので必ずしもP10 Liteの方がコスパが良いという訳ではない。

例えばRAMはG5 Plusが4GBとP10 Lite は3GBで、1GB多い。G5 Plusのチップセットであるスナップドラゴン625はP10 LiteのKirin 658よりも性能が上

Geekbenchスコア P10 Lite Moto G5 Plus
シングル・コア 901 831
マルチ・コア 3310 4101

参照元: https://www.androidauthority.com/huawei-p10-lite-review-764800/

https://browser.geekbench.com/android_devices/316

なので、Moto G5 PlusがP10 Liteよりも一概にコスパ悪いという訳ではないということがわかって頂けるかと。3700円の価格差はそれ相応分の性能差もあるので、どちらの端末もコスパは素晴らしい

それ以外ではP10 LiteもG5 Plusも「容量 32GB・バッテリー 3000mAh・急速充電・ディスプレイ 5.2インチ(フルHD)」は全く同じスペック。そしてミッドレンジ・スマホでこれだけの機能が揃っているスマホはこの2つしかない(ハズ)。

これら総合的な性能を考えるとP10 Liteの2万7398円、Moto G5 Plusの3万1131円は本当に素晴らしい価格

 

指紋認証を搭載

この2機種には指紋認証ボタンが搭載されていて、その性能も優秀でフラッグシップ機の指紋認証と、さして変わらない

指紋認証のロック解除に慣れている人も多いと思うけれど、これに慣れてしまうと、4桁の番号を押したり、パターン解除をしたりするのが、めんどうでならない。

今や私の中ではミッドレンジ・スマホで指紋認証は最早あって当然と考えている。

最低限の写真・動画は撮れるカメラ

P10 Lite Moto G5 Plus
1200万画素 F2.2 1200万画素 F1.7 4K動画撮影可

ミッドレンジ・スマホなのでフラッグシップ機とカメラ性能を比べると、もちろん写真・動画のクォリティーは劣る。ただし、だからといってP10 LiteやG5 Plusのカメラ性能が全く使えないという訳ではない。

2つとも、十分にキレイな写真が撮れるし、屋外や非常に明るい室内での写真であればフラッグシップ機で撮った写真に近いクォリティーは作れるし、フェイスブックやインスタにあげるくらいなら十分な画質はある。

この2つでどちらがカメラのクォリティーが高いかと訊かれたら、Moto G5 Plusの方が一つ頭抜けているとだけいっておきましょう。理由は、F1.7とより明るいレンズにセンサーサイズもP10 Liteより僅(わず)かに大きい点。

 

以上が、2つの機種をおおまかにまとめた結果で、どちらも甲乙付け難い素晴らしいミッドレンジ・スマホ。

っでここらが重要

価格.comでの人気のミッドレンジ・スマホを探してみると、ZenFone 3(3万1500円)、Vaio Phone A(1万9800円)、P9 Lite(2万200円)、富士通 arrows M04 (3万980円)、Huawei nova (2万9800円)が比較的人気。価格もP10 Lite(2万7398円)、Moto G5 Plus(3万1131円)より安いものもある。

ただ、問題は中身と価格のバランスで、上の同クラスのライバル機種は価格が安くても、RAMや容量、バッテリー容量などが少なかったり、指紋認証が非搭載であったり、急速充電に非対応など、いろいろと細かい点で差が出て来る

特に、RAM2GBと3GBの違いは大きいし、容量が16GBと32GBとでは32GBの方がかなり余裕がうまれる。

こういった点を考慮すると、たった5〜6千円程予算を上げるだけで、P10 Liteが買えたり、1万円程上げればMoto G5 Plusが買える。そして、値段差以上にグンっと性能がよくなる

例1: P9 LiteというP10 Liteの前機種が2万円ではあるけれど、7千円多く払ってP10 Liteを買う方がずっと良い買い物といえる。

例2: 3万円前後のスマホのHuawei nova、ZenFone 3と比較すれば、Moto G5 Plusの方がRAMが4GBで他の2機種よりも1GBもRAMが多い。ZenFone 3がなぜ未だに価格.comの人気スマホ・ランキングで3位なのかが私には理解不能。本来ならG5 Plusがそこにあるべき。

細かくチェックしていくと、自ずとP10 LiteとMoto G5 Plusの価格と性能が一番良いことに気づく。だから私は、Simフリー・ミッドレンジ・スマホではこの2機種しか購入は考えられない。

 

まとめ

私としてはP10 LiteとMoto G5 Plus、どちらの機種も総合的なパフォーマンスからすれば、本当に安い価格で売られているし、この2機種以外は本当に考えられない。

これら以外のミッドレンジ・スマホを2017年に絶対に買うべきではないそして、これらより安い機種も買うべきではない。なぜなら、安い分性能が落ちすぎてしまうから。

ミッドレンジ・スマホ(3万円〜4万円)のSimフリー・スマホを買うときに結構迷う人も多い。その理由の一つにミッドレンジ・スマホは選択肢が非常に多いし、普段聞かないスマホも突然出てくる。

スマホに詳しくないと、販売員のすすめるがままに買ってしまうこともありえる。価格も手頃だからそれもよく分かる。けれど、Simフリー・ミッドレンジ・スマホは競争が激しいし、その分、勝ち組と負け組に別れる。

そして2017年の勝ち組Simフリー・ミッドレンジ・スマホはHuawei P10 LiteとMoto G5 Plus、この2機種のどちらかを買えば絶対に損はしない

 

とにかくコスパを追求、デザイン性、1年毎に買い替えるという人であれば、Huawei P10 Liteを。

たった価格差が4千円しかないけれど、どちらか一方を選ばなければならないとなると、これ程考えるものですな。やっぱりなんだかんだいって、3万円近く払うのだから納得して買いたいもの

参考になれば幸いでございます。

 

 

 

関連記事

  1. ベスト・スマホ

    3.5万円以下(2018年6月)で買えるコスパ最高の新品スマホ4選 &中古スマホ4選:ファーウェイP…

    近年、フラッグシップスマホの価格はインフレしまくっており、昔なら5〜7…

  2. ベスト・スマホ

    ベスト・スマホ 2017:カテゴリー別に最良のスマホを選出

    ベスト・スマホ 2017ということで、2017年に発売されたスマートフ…

最近の記事

特集記事

  1. ベスト・スマホ:2017年下半期 〜 2018年上半期のスマ…
  2. 3.5万円以下(2018年6月)で買えるコスパ最高の新品スマ…
  3. 必読:私が行っているアンドロイド・スマホ用 セキュリティ対策…
  4. ベスト・スマホ 2017:カテゴリー別に最良のスマホを選出
  1. SONY Xperia 発表

    ソニー Xperia XZ1 & XZ1 コンパクト発表: またもや後…
  2. Huawei VS

    OnePlus 6 vs ファーウェイP20 Pro 比較 (8カテゴリーに分け…
  3. LG

    LG V30+ レビュー:ファブレットのオールラウンダーが日本進出
  4. Xiaomi 発表

    Xiaomi(シャオミー) Mi A2 発表:約2.4万円〜個人輸入が可能、OS…
  5. デイリー News

    iPhone SE2 & Xperia XZ2 コンパクトのうわさ +…
PAGE TOP