SONY Xperia

ソニー Xperia XZ2 レビュー:個人輸入すればコスパ最高クラス、良く言えばオールラウンダー、悪く言えば特徴の少ないスマホ、イヤホン・ジャックの廃止は手痛いミス

残念な点

カメラ性能:細かな部分で不満

動画の手ぶれ補正

もう一度S9+との比較動画を載せるけれど、S9+に比べるとXZ2の動画は「一瞬ガタつく」ことが多い。細かい点で、細かすぎると言われるかもしれないけれど、動画の手ぶれ補正は個人的に重要視しており、業界トップクラスのS9+には劣る。

 

 

オートフォーカスが若干遅い

上の動画の11:58のところでオートフォーカスの差がわかる。大きな問題ではないけれど、不満ではある。なぜS9+に負けてしまうのかは不明ではあるが、改善してもらいたい。

 

RAMは6GBほしかった

将来的に長く使うことを考慮すればRAMは6GBであってほしかった。現状では4GBでも何の不満もない。しかしながら、アンドロイドがオレオから次の「P」に変わり、更に、その次の「Q」になる頃には4GBでは少なすぎるのではと思う。

2年以上を使う人も考慮し、しかも10万円近くする価格を考えれば6GBが妥当だと思う。

加筆:エクスパンシスやイートレンの海外版はRAMが6GBなので、上記の心配は要らない。

 

スクリーン対ボディ比:76.1%

この数値はGSMArenaという有名なサイトの数値。フロント・スピーカーを採用しているためどうしてもスクリーン対ボディ比の数値が他のライバル機よりも下がってしまうのはわかる。

ただ、やはり2018年のスマホで76%というのは褒められた数字ではない。時代の流れも「フロント・スピーカーよりもできる限りベゼルレス化の方重視されるような傾向」がある。

私もフロント・スピーカーのメリットは理解しつつも、ベゼルが太いXZ2はあまり好きではない。

 

 

指紋認証の位置

ソニーモバイル公式サイトよりスクリーンキャプチャ:https://www.sonymobile.com/global-en/products/phones/xperia-xz2/design/

背面の指紋認証の位置がイマイチよくない。ソニーは「自然に指が置かれる位置」にボタンを配置したといっているが、正直「そこじゃないんだよ」と言いたい。

価格:3大キャリア(税込み)

注意:6月18日(加筆)敢えて編集せずに執筆時のまま残しております

 

ドコモでの価格(税込み)

一括購入 新規・機種変 MNP
9万4608円 4万7952円 3万1104円

 

au(税込み)

一括購入 新規・機種変 MNP
9万5040円 4万7520円

 

ソフトバンク (税込み:24回払い)

一括購入 新規・機種変 MNP
10万2720円 5万9520円 1万6320円

 

一応、一括購入価格はシンプルでわかりやすいのでこれを目安に考えると、約9万5000円〜10万3000円という具合。

もちろん、3大キャリアの場合、いろんな割引があるので、最終的な価格は個人で変わってくる。

しかしながらはっきり言うが、「10万円」も払うのはどうかしていると思う。もちろん、これはXZ2に限らず昨今のスマホ全てに言えることで、10万円オーバーを払う価値などあるのかといつも思えてしまう。

XZ2自体で考えても10万超えの価値はあるかと問われればNoである。

最近ではiPhoneが安く感じるコトさえある。以下はSimフリーのiPhone8 の価格(税込み)

64GB 256GB
8万5104円 10万3464円

iPhone 8は昨年9月に発売されてから約9ヶ月経つけれど、性能はXZ2よりも上だろう。「悪く言っても互角」。なので、こう見れば、iPhone 8のコスパは非常に良いとさえ言える。

これではアンドロイド・スマホに勝ち目はないと思える

加筆:ここでは3大キャリアの価格についてかなり否定しておりますが、個人輸入した場合はかなり安く買える。つまりXZ2をキャリアから買うのは良策とは思えない。

重い:198g

5.7インチのサイズにも関わらず重い。ちなみに画面サイズが5.8インチのギャラクシーS9は163gで、4.7インチのiPhone 8 は148g。

XZ2 Premium 236 g
iPhone 8Plus 202 g
XZ2 198 g
サムスンNote 8 195 g
サムスンS9+ 189 g
P20 Pro 180 g
Mate10 Pro 178 g
サムスン S9 163 g
LG V30+ 158 g
iPhone 8 148 g

確かに、XZ2は手にフィットするデザインではある。もった感じのバランスも悪いとは言わない。けれど、重すぎる。サムスンのNote8よりも重い。

はっきし言うが「デブすぎる」スマホだ。

 

イヤホン・ジャック(端子)の廃止

最後に、最も残念な点がイヤホン・ジャックの廃止である。無能な判断である。ソニー内部でもイヤホン・ジャックの廃止に対する強い反発がおきたそうだが、結局は廃止に追い込まれた。

どちらにせよ、ユーザーはアジャストメント(ダングル)がなければ有線イヤホンは使えず、ワイヤレス・イヤホンに移行するしかない。

 

 

まとめ

敢えて編集せずに残しておりますが、下に加筆をしているので、最後まで読んで頂けると幸いです。

国内では盤石な人気は健在ではあるが、海外ではもう何年も苦戦中のソニー。ライバルのサムスンS9(S9+)、ファーウェイのP20 Proに比べて特別秀でている点を見つけることは難しい。

確かに、4K HDR録画、960FPSの超スローモーション撮影(フルHD)、などは「特別」ではあるけれど、現状、うまく撮るにはある程度の技術が必要

ただそれでも総合的には良好なオールラウンダーとして評価はできる。優秀なバッテリーライフ、カメラ性能、軽いOS、フロント・スピーカー、処理能力(スナップドラゴン845 & 4GB RAM)、主要な性能は、超優秀とはいかないまでも、「そこそこ優秀」。

防塵防水(IP65・68)、ワイヤレス充電、micro SD対応と、細かい点も気をつけている。

しかしながら、残念な点も細かい部分で色々とあり、カメラの性能は「トップクラス」とまでは言い難く、将来的なRAMの不足という不安、イマイチな指紋認証の位置、スクリーン対ボディ比も正直なところ不満といえば不満。

そしてイヤホン・ジャックの廃止。無駄に重く、価格は性能の割には高い。価格に関してはXZ2だけでなくS9シリーズやP20 Proにも言えることである。

ソニー好きであるならばXZ2は間違いなく買って損はない。もしそうでないのであれば、他のアンドロイド機(ギャラクシーS9、S9+、P20 Pro)とも十分に比較検討した上で購入をすべき。

ディスプレイやカメラ性能を重視するのであれば、少々金額はアップするがS9+の方が良いと思うし、バッテリーやトリプル・レンズのおもしろさを試したいのならP20 Proの方が良いだろう。

もう一度書くが、XZ2を買って損するとまでは思わないし、オールラウンダーとして良い端末だといえるが、他の機種と比較検討した上で購入した方が良い。

以下 6月18日 加筆

「そこそこ優秀」「オールラウンダー」という総評は変わらない。だけれども、7.3万円で送料・消費税を含めて購入が可能となれば話は全く変わってくる

XZ2の「この総合力」をこの価格で手に入れられるのであれば、間違いなくイチオシのスマホといえる。なんだかんだ言って、私はコスパを非常に大事にしている。

ここ1〜2年はスマホの価格が高額化しすぎている中、新機種のフラッグシップがこの価格まで下がっているのは非常に稀である。

 

他のスマホとの比較対決

 

 

ページ:
1

2

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019年は中古スマホが熱い!!:アベレージユーザーにこそ 型落ち (旧)フラッ…
  2. シニア世代こそ 「 iPhone 」を使うべき:「 らくらくホン 」は全然オスス…

関連記事

  1. OnePlus

    OnePlus 5 をレビューするついでに日本で購入するに値するのか考えてみる

    では早速OnePlus 5 (ワンプラス ファイブ)の感想を。といき…

  2. Apple iPhone

    【 iPhone XR レビュー 】2018年のiPhoneにコストパフォーマンスを求めるなら、これ…

    「iPhone XR」についてレビューをしたい。発表時の感想では「XR…

  3. Motorola

    moto G5 Plus レビュー: これぞ本命ミッドレンジ・スマホの一角

    モトローラから出ているミッドレンジ・スマホ moto G5 Plusに…

  4. SONY Xperia

    ソニー Xperia XZ Premium その真価は如何に!!

    ソニー Xperia XZ Premium の感想を。&nbs…

  5. Samsung Galaxy

    サムスン・ギャラクシーS9 & S9+ レビュー:予算がつくのなら迷わず買え!!

    サムスン・ギャラクシーS9 & S9+。2018年上半期に発売されるフ…

最近の記事

特集記事

  1. ベスト・スマホ:2017年下半期 〜 2018年上半期のスマ…
  2. 3.5万円以下(2018年6月)で買えるコスパ最高の新品スマ…
  3. 必読:私が行っているアンドロイド・スマホ用 セキュリティ対策…
  4. ベスト・スマホ 2017:カテゴリー別に最良のスマホを選出
  1. Huawei 発表

    「 Honor View 20 発表 」スペックはハイエンド機に近づいたが、コス…
  2. うわさ

    Huawei P20の発表はパリにて & Moto G6 Plusうわ…
  3. スマホ・ニュース

    OnePlus 5T 予想以上の販売好調により、北米で完売!!
  4. LG 発表

    LG G6 発表 2017年アンドロイド戦線の幕開け
  5. ベスト・スマホ

    2019年3月「ベスト・フラッグシップ」と「ベスト・コストパフォーマンス・スマホ…
PAGE TOP