うわさ

Google Pixel 2 & Pixel 2 XL の噂ついて : 発表は10月4日(現地時間)

Goolgeのスマホ、Pixel (ピクセル) 2Pixel 2XL がアメリカ現地時間の10月4日、日本時間だと10月5日の深夜か早朝に発表される。Pixel 2とXLのうわさはほぼ出尽くしたと思われるので、そのまとめでも書いていきたい。

 

引用元: https://pocketnow.com/2017/09/19/render-and-name-of-pixel-2-xl-revealed-while-pixel-2-is-kinda-blue

上はリーク写真。左3つがPixel 2、右2つがXL。相変わらず、かっこわるいデザインと感じるのは私だけだろうか。Googleはこの2トーンがお気に入りなのか、今年も昨年とほぼ同じようなデザイン。まあ、デザインは二の次なので、本題へいきましょう。

 

予想されるPixel 2 のスペック

Pixel 2
製造メーカー HTC
画面サイズ 5 ~ 5.5 インチ
ベゼルレス・デザイン 不明
イヤホンジャック 廃止
3色 (青・黒・白)
価格 64GB ($649 約7万2600円)

128GB ($749 約8万3800円)

防水 IP68

 

Pixel 2 について簡単なまとめ

製造は昨年同様にHTCが担当。ベゼルレス・デザインかどうかはまだ不明。ディスプレイの大きさは5インチくらいと予想。解像度はフルHDかQHD (2K)になるのかはわかっていない。

もしかすると、フロント・スピーカーを搭載する可能性もある。HTCのオーディオは私は一押しなので、スピーカーのクォリティーが気になる。

イヤホン・ジャックは廃止されることが決定しているらしく、また一つイヤホン・ジャックのないスマホが一つ増えることに。

色は3色で容量は64GBと128GBの2つを用意。値段は64GBモデルが$649 (約7万2600円)128GBモデルが$749 (約8万3800円)防水に対応するらしくIP68対応ではないかと予想。

 

予想されるPixel 2XL のスペック

Pixel 2XL
製造メーカー LG
画面サイズ 6 インチ 有機ELパネル (OLED)
ベゼルレス・デザイン 採用
イヤホンジャック 廃止
2色 (黒・白黒)
価格 64GB ($849 約9万5000円)

128GB ($949 約10万6000円)

防水 IP68

Pixel 2XL について簡単なまとめ

製造は2年ぶりにLGが行う。ベゼルレス・デザインに6インチのOLEDパネルを採用と、LGが販売するV30が元になっているような感じがする。

こちらもイヤホン・ジャックは廃止色は2種類64GBモデルは$849 (約9万5000円)、128GBモデルは$949 (約10万6000円)防水もIP68に対応。

Pixel 2はフロント・スピーカーになるかもしれないけれど、XLはおそらくフロント・スピーカーはスペースの関係上採用されないと予想。画面サイズとOLED以外はほぼほぼ同じようなスペック。

 

Pixel 2 と 2XL 共通のうわさ

スナップドラゴン836は見送られると予想

うわさではスナップドラゴン836というチップセットが搭載されるのではという見方があったものの、現在でも836が未だに存在しているのかは確認できていない

ということで、835が採用されてるだろうと思う。835は今年のアンドロイド・フラッグシップ機のほぼすべてに採用されているので、処理能力ではアンドロイド機は横並びということになる。(Huawei以外は)

デュアルレンズ不採用 & 光学式手ぶれ補正は搭載されるかは不明

デュアルレンズ“不採用”はおそらくかなりの確率で当たっていると思う。正直、これは非常に残念。特にPixel2 XLの価格を考えれば、デュアルレンズであるべきだと思う。

昨年の初代PixelとXLは光学式手ぶれ補正(OIS)が搭載されなかったけれど、今回の二代目Pixelの端末にOISが搭載されるかに期待が集まっている。これは、発表時になってみないとわからない。

初代のPixelは電子式手ぶれ補正(EIS)のみの搭載で、しかもEISだけでも動画撮影時に非常に優秀な手ぶれ補正が効いていたので、是非OISも今回は採用して欲しい。というか、価格を考慮すれば、OISつけるべき

初代Pixelのカメラ性能は非常に素晴らしく、昨年のフラッグシップ機の中で1、2を争う程の出来栄え。なので、アンドロイド・ファンはかなり二代目Pixelのカメラの性能に期待している。

リークの写真を見ると、かなりカメラのレンズが大きい。なんとなくソニーのXperia XZ1を思い出させる。

エッジ・センスを採用か

エッジ・センスとは今年、HTCのフラッグシップ機であるU11に採用された新機能。スマホの両側を軽く握ると、握ったときの強弱で、カメラを起動させたり、シャッターを切ったり、それ以外にも他のアプリやフラッシュ・ライトと点けたりできる便利な機能“になるかもしれない”

これは、U11に初めて搭載された機能でこの機能がユーザーに今後どう受け入れられていくのかはまだわからないけれど、Pixel 2にこの機能が付くとより認知度は増すでしょう。

 

まとめ

日本ではiPhoneユーザーが多いのであまりGoogleのスマホは人気がないけれど、スマホ・マニアの中ではPixelはかなりの人気と注目が集まる機種。今年はイヤホン・ジャックを廃止するという決断をしたけれど、これはかなりネガティブな反響を起こしそう。

ただ、それ以外は順当な進化になるだろうと思う。スナップドラゴン835、防水IP68、カメラ性能、光学式手ぶれ補正、エッジ・センスなどなど、期待値はあがりますな。けれど、なぜだろう、なんかあまりワクワク感はない。

おそらくその理由は、2017年のスマホはもうすでに新しい機能が全て出きっているからと思われる。

マニアが注目する理由はOSとハードが一致するのはこのGoogleとアップルのみ。だからマニアたちはこぞってこのPixel2に期待するのでしょう。

10月4日(現地時間)、日本時間なら10月5日深夜、又は早朝。期待しましょう。

関連記事

  1. うわさ

    Huawei P20 リーク情報まとめ:公式発表は3月27日

    本日のピックアップは「Huawei P20のリーク情報のまとめ」。よう…

  2. うわさ

    LG G7 (Neo) リーク情報について:4月発表か!?

    LG G7 ThinQが発表されたのでそちらの記事をどうぞ…

  3. うわさ

    アップル3月27日に廉価版iPad発表か?:その他、13インチMacBookなどの噂も

    本日のピックアップは3月27日に行われる「アップルの教育機関向けのイベ…

  4. うわさ

    OnePlus 6 のうわさ (リーク画像あり):デザインはまたもやアップルをお手本か?

    本日のピックアップは「OnePlus 6のうわさ」それほどリーク情報が…

  5. うわさ

    Moto G6 Plus リーク情報:公式発表は4月19日ブラジル・サンパウロにて

    本日のピックアップはモトローラから4月19日に発表される「Moto G…

  6. うわさ

    OnePlus 6 のリーク情報:ノッチ・デザインの採用 と 発表・販売は5月中か

    本日のピックアップは「OnePlus 6に関する現時点でのまとめ」につ…

最近の記事

特集記事

  1. ベスト・スマホ:2017年下半期 〜 2018年上半期のスマ…
  2. 3.5万円以下(2018年6月)で買えるコスパ最高の新品スマ…
  3. 必読:私が行っているアンドロイド・スマホ用 セキュリティ対策…
  4. ベスト・スマホ 2017:カテゴリー別に最良のスマホを選出
  1. Huawei VS

    Mate 10 Pro (ファーウェイ) vs ギャラクシー Note 8 (サ…
  2. Huawei

    ファーウェイ Mate 10 Pro 長期レビュー:バッテリー重視の方には間違い…
  3. LG 発表

    LG V30 発表: 要所を締める優秀なファブレット
  4. Motorola

    moto G5 Plus レビュー: これぞ本命ミッドレンジ・スマホの一角
  5. OPPO 発表

    Oppo Find X 発表:現在最もベゼルレス化が進んだスマホ、価格は約13万…
PAGE TOP