うわさ

Huawei Honor 10 リーク情報:中国版は4月19日に公式発表か。グローバル版は5月15日に公式発表。

本日のピックアップは「Huawei Honor(オナー) 10のうわさ」について。つい先日、Honor 9のレビューをしたばかりなのに、もうHonor10?と思う人もいるだろう。

Honor 10の最新情報はこちら!!

 

Honorシリーズのフラッグシップ機は基本的に毎年6月あたりに発表される。Honor 9は昨年の10月に販売が開始されたので日本デビューが非常に遅かった。そして私のレビューも異常に遅かった。。。

今年は例年よりも1ヶ月以上も早い段階で公式発表されることが判明したので、いろいろと情報がリークされてきている。

アイキャッチ画像はgizchinaがリークした画像をスクリーンキャプチャ:https://www.gizchina.com/2018/04/09/honor-10-officially-launch-confirmed-for-april-19-as-company-sends-invites/

中国版は4月19日 上海で発表
グローバル版は5月15日 ロンドンで発表

上の画像はGizchinaでの上海での発表に関するリーク写真。有名な俳優さんと女優さんなのだそう。4月19日 上海というのが下にあり、Honor 10と中国語で書かれている。

そして、次の画像はイギリス・ロンドンで開催されるイベントの情報を記した画像。これはプレス(記者)向けへの招待状に添付されたモノなのだそう。

リーク画像元:https://www.digitaltrends.com/mobile/honor-may-15-launch-event-news/

これは5月15日にグローバル版の発表ということで、中国での発表から約1ヶ月近くも時間差があるけれど、なにか特別なことがあるのだろうかと勘ぐってしまう。中国版とグローバル版でマイナーな違いはあるだろうけれど、基本構成に大きな違いが出て来るとは思えない、と私は予想している。

デュアルレンズ・カメラの継続:カラー + 白黒

1200万画素 カラー・センサー F1.8 & 2000万画素 白黒センサー F1.6か?

リーク情報によってカメラの構成は変わってくるけれど、先日発表されたP20と同じ構成を採用するのではという情報が多くみられる。P20の構成が上記のモノである。

P20はライカ製ブランドのレンズを搭載しているけれど、Honor 10にそれらが採用されるのかはまだわかっていない。

P20シリーズで注目を集めたトワイライト色も用意

Honorシリーズはデザイン性に定評があり、ガラス・バックのデザインを気に入っている人も多い。そして、今回はP20シリーズで非常に評判の良かった、トワイライト色を推してくると思われる。上の上海での公式発表されるという画像で役者さんがもっているのがトワイライトっぽいし、下の画像は他のソースでリークされていた画像。

GSMArenaよりリーク画像引用:https://www.gsmarena.com/this_is_the_back_of_the_honor_10-news-30470.php

AIをアピール

ロンドンでの発表の画像を見ると「AI」とでかでかと書かれている。これはHonor 10に搭載されるチップが「Kirin 970」というHuawei最新のフラッグシップ機用のチップが用いられるということを意味している。

HuaweiはAIテクノロジーに早くから他社よりも力を入れており、先日発表されたP20シリーズでもAIのパフォーマンス能力の高さをかなり宣伝していた。

2018年のフラッグシップ機は「AI、AI、AI」とすべてのスマホ会社が口うるさく宣伝してくるだろうと思う。このKirin 970は他のチップよりもAIテクノロジーの面では一歩リードしており、NPUというAI専用のユニットをチップに埋め込んでいる。

これにより、カメラ撮影時における、物体認証(食べ物、花、犬、猫など)やシーン認識(夜間、逆光、屋内、屋外など)を瞬時に判断し最適な設定で撮影できるようアシストする。それに加え、普段の情報処理も常に快適に動作するようユーザーの特性をスマホが学ぶといわれている。

Kirin 970について詳しくお知りになりたい方はこちらの記事で非常に詳しく解説されております。「HuaweiのAI内蔵CPU「Kirin 970」はスマホの進むべき道を示す重要な製品だ

ノッチ・デザインの採用

これを聞いてがっかりする人も中にはいるだろう。何度もこのブログで書いているけれど、ノッチ・デザインを嫌う人が多い。そして私はマイノリティの「気にしない派」。

おそらく、P20 Proの時と同じように、ノッチを目立たなくさせるオプションを用意していると思う。

予想されるスペック

SoC Kirin 970
RAM 4 / 6 GB
容量 64 / 128 / 256 GB
カメラ 1200万画素 カラーセンサー F1.8
2000万画素 白黒センサー  F1.6
画面 5.8 インチ IPS LCD液晶
フルHD+ (1080 x 2160)
OS オレオ 8.0

 

 

まとめ

今後、Honorシリーズは日本でも認知度は高まると私は予想している。現在Honor 9が破格の値段で販売されている(格安Simの音声プランと抱き合わせという条件ではあるが)ので、もし今年も継続してHonor 10が日本のスマホ市場に導入され、Honor 9のようなコスパを提供できるのであれば、非常に期待がもてるスマホになる思っている。

中国での発表がもうすぐなので、発表後、情報が入り次第、Honor 10についての記事を書きたいと思っている。

関連記事

  1. うわさ

    OnePlus 6 のうわさ (リーク画像あり):デザインはまたもやアップルをお手本か?

    本日のピックアップは「OnePlus 6のうわさ」それほどリーク情報が…

  2. デイリー News

    アップル廉価版のうわさ・Xperia XZ2 欧州デビュー価格・LG V30S ThinQ 韓国での…

    本日のピックアップは「Apple製品が低価格化するかもしれないという噂…

  3. うわさ

    Huawei P11 (もしくはP20)のうわさ:発表はMWC開催中か

    Huaweiのフラッグシップ機であるP11(又はP20という名称になる…

  4. デイリー News

    VIVO Apex 年内に製品化へ(公式):2018年中頃から量産化か

    本日のピックアップは「VIVO Apexが年内に製造開始予定」とそれに…

  5. うわさ

    アップル3月27日に廉価版iPad発表か?:その他、13インチMacBookなどの噂も

    本日のピックアップは3月27日に行われる「アップルの教育機関向けのイベ…

最近の記事

特集記事

  1. ベスト・スマホ:2017年下半期 〜 2018年上半期のスマ…
  2. 3.5万円以下(2018年6月)で買えるコスパ最高の新品スマ…
  3. 必読:私が行っているアンドロイド・スマホ用 セキュリティ対策…
  4. ベスト・スマホ 2017:カテゴリー別に最良のスマホを選出
  1. Samsung Galaxy VS

    ギャラクシーS9+ vs Note 8 を比較 (8つのカテゴリーにわけて):ほ…
  2. Samsung Galaxy

    サムスン・ギャラクシーS9 & S9+ レビュー:予算がつくのなら迷わ…
  3. デイリー News

    Xiaomi (シャオミー) のスマホ内広告が問題に:特にインド市場向けのスマホ…
  4. Asus Zenfone 発表

    ZenFone4 発表: 人気機種 ZenFone3の後継機は“暗雲漂う?“
  5. Vivo 発表

    Vivo NEX 発表:極限までベゼルレスに挑んだスマホが商品化、日本では約10…
PAGE TOP