うわさ

OnePlus 6 のリーク情報:ノッチ・デザインの採用 と 発表・販売は5月中か

本日のピックアップは「OnePlus 6に関する現時点でのまとめ」について。少しずつリーク情報が出てきているので、一旦ここでその情報をまとめておきたいと思う。特にノッチ・デザインでいろいろと話題が出ているのでそれを中心に。

アイキャッチ画像はVergeの記事より:https://www.theverge.com/2018/3/28/17152840/oneplus-6-notch-size-android-flagship

 

例年よりも早めの発表か:4月末〜5月中

アベンジャーズとコラボか

早ければ4月27日にOnePlus 6が公の場に出てくるかもしれない。若干変な言い方になるけれど、その理由は映画アベンジャーズの最新版と深く関わっているため。

一瞬「?」が頭の中に浮かぶ人もいるだろうけれど、OnePlusとアベンジャーズのコラボで、OnePlus 6 アベンジャーズ・エディション(版)というのが発表されるのではという噂がある。下の動画を見てもらえればすぐにわかる。

「OnePlus 6 Avengers: Infinity War teaser」(9秒)

 

知らない人もいるかもしれないが、OnePlusは前機種の5Tの時にも、スター・ウォーズとコラボしたこともあるので、それと同じキャンペーンを行うのだと思う。

そして、アベンジャーズの公開日は4月27日なので、この日にOnePlusに何か動きがあるのではといううわさがある。

遅くとも5月中には発表&販売開始

例年OnePlusはフラッグシップ機の発表を6月の中旬に行ってきた。私の記憶でも春に各社がフラッグシップ・ラッシュを終えた後、OnePlusがフラッグシップ機を発表するという感じだった。

それが、今年は発表を遅くとも5月中には行い、販売も5月中に開始するという噂がある。昨年はOnePlus 5を発表後、たった5ヶ月もしない内に、5Tを発表したため、5ユーザーが少し「哀れ」に感じた人も多かったはずだ。なので、私の予想だと、6と6Tの販売間隔を半年は空けるため、今年は5月に発表するのではと思っている。

ノッチ・デザインを公式に採用

Vergeよりスクリーンキャプチャ:https://www.theverge.com/2018/3/28/17152840/oneplus-6-notch-size-android-flagship

この写真は、OnePlusに特別インタビューをしたVerge(ヴァージ)というテック・メディアに提供された画像で、OnePlusは公式にノッチ・デザインを認めている

この記事は英語なので、読む気が起こらない人もいるとは思うけれど、結構おもしろかったので、英語ができる人は読んでみてほしいと思う。

この記事を読んで、なぜノッチ・デザインを採用したのかをかなり大まかにまとめると

・前面を最大限利用できるようにしたかった
・ユーザーがメイン・スクリーンをより活用できるため
・ノッチのスペースは通常の使用で特段使うことはない

という具合である、私の正直な意見を言えば、“ありきたりすぎるけれど、まあ全うな理由”だと思う。

Vergeが「もしアップルがiPhone Xでノッチを採用していなければ、OnePlusはノッチ・デザインを採用したのか?」という疑問に対し、OnePlusは「もしiPhone Xのデザインがなければ、これ程早くこのデザインを取り入れることはなかっただろう」とも答えている。

何にしろ、OnePlusは5シリーズ以降、iPhoneのデザインを意識しまくっているということは事実。個人的にデザインは二の次なのであまり気にしないのだけれど、かつてのOnePlusのデザインへの観点はなくなってしまったのだろうと感じている。

余談:iPhone Xによりノッチ・デザインが注目されることになったのだけれど、iPhone Xが初めてこの種のデザインを採用した訳ではない。昨年、Essential(エッセンシャル)という新しい企業がEssential Phone (エッセンシャル・フォン)というスマホを昨年5月に発表し、そのスマホが下の画像のモノで、初めてノッチ・デザインというものをスマホ業界に送り出した。

画像はEssentialよりスクリーンキャプチャ:https://shop.essential.com/products/phone?variant=34714129089

ユーザーのフィードバックが反映されない状況

実はOnePlusはユーザーへの調査でノッチ・デザインが不評なのを知っていた、にも関わらずノッチ・デザインを採用した。

Vergeのインタビューで、OnePlusの共同創業者の一人、カール・ペイが、最下部のベゼルを無くすことは技術的に非常に難しく、コストもかかるため、上部のベゼルを有効利用するためのノッチ・デザインの採用は当然の流れであった。だから“Learn to love the notch.”(ノッチの部分を好きになるよう努めようよ)という感じで発言した。

これにOnePlusのファンが激怒。ユーザーのフィードバックを重要視していない点や、ダサいと感じるノッチ・デザインを好きになろう、という上から目線にも捉えられかねない発言をツイッターで批判しまくった。

Oppo R11s → OnePlus 5Tと類似
Oppo R15 Pro → OnePlus 6と類似か

画像はOppo R15

 

Oppo(オッポ)とはOnePlusの親会社にあたるスマホ企業で、Oppoの作るスマホとOnePlusの作るスマホ・デザインが類似しているので、OnePlus 6のデザインは最近発表されたばかりのOppo R15とほぼ同じようなデザインになるのではと予想されている。

Vergeの記事では、一番最後の行に「最新のOppoのスマホとデザインが同一になることはないだろう」と書いているけれど、私は「だいたい似たデザイン」になると思っている。

その他

Oxygen OSはノッチ・デザインへ最適化

アプリや操作性などはノッチ・デザインへ最適化していくのだそう。

ノッチ・デザインの採用は上のツイッターの件も踏まえ、かなり不評なとことに気付いたのか、対策を講じるそう。それはHuaweiがP20シリーズで行ったようにノッチ・デザインを目立たないように“隠す”方法をとるそうだ。

購入後にソフトウェア・アップデートでこの機能を付け加えることができるらしい。つまり、もうすでに製造ラインは稼働していて、こういった急な変更が効かないということは、発表も近いということなのかもしれない。

イヤホン・ジャック(端子)の継続

これは好印象。

 チップセットは最高スペック

「スナップドラゴン845 + 6〜8GB RAM」

OnePlusのチップセットは常に最高スペックといえるので予想はしやすい。8GB以上載せることは可能だろうけれど、現状これ以上あってもアンドロイドOSには不要だと言われているので、RAMは8GBで留めておくと思う。

ストレージ容量は256GBまで選択可能

OnePlus 5Tは128GBまでであったけれど、6は256GBの選択ができるようになる。つまり、“価格が上がっても仕方がない”という口実になる。

ちなみに、大抵の人は256GBもの容量は必要ではないと思う。

 

 

まとめ

今では、OnePlusは主要なプレーヤーの一企業になりつつあると思う。OnePlus 5Tの端末は昨年、北米やインド市場などで好調な売れ行きをみせ、北米市場ではもうすでに在庫がなくなり完売してしまうほど。

6には期待が高まり、今後もリーク情報は少しずつ出てくると思うけれど、新しい機種を発表する毎に価格が上がっているということを考えると、今年も価格は上がると思っている。私はこの価格アップをいずれは見直すべきだと思うけれど、売れ行きが好調なので、そうはならないだろう。

またリーク情報がまとまって出てくれば、私のブログでOnePlus 6について更新していきたいとお思う。

関連記事

  1. デイリー News

    iPhone 8 非正規店で画面修理の端末がiOS 11.3にアップデート後に不具合発生

    本日のピックアップは「iPhone 8を非正規店(サードパーティ製)で…

  2. うわさ

    iPhone 7S、7S Plus & iPhone 8の噂について:発表は9月12日(現…

    iPhone 7SとiPhone8 の発表が9月12日(現地時間)に決…

  3. うわさ

    Huawei P11 (もしくはP20)のうわさ:発表はMWC開催中か

    Huaweiのフラッグシップ機であるP11(又はP20という名称になる…

  4. うわさ

    LG G7 (Neo) リーク情報について:4月発表か!?

    LG G7 ThinQが発表されたのでそちらの記事をどうぞ…

  5. うわさ

    Huawei P20、P20 Pro、P20 Liteのリーク情報:P20 Liteの予想スペック公…

    本日のピックアップは「Huawei P20/P20 Pro &…

最近の記事

特集記事

  1. ベスト・スマホ:2017年下半期 〜 2018年上半期のスマ…
  2. 3.5万円以下(2018年6月)で買えるコスパ最高の新品スマ…
  3. 必読:私が行っているアンドロイド・スマホ用 セキュリティ対策…
  4. ベスト・スマホ 2017:カテゴリー別に最良のスマホを選出
  1. Apple iPhone

    【 iPhone XR レビュー 】2018年のiPhoneにコストパフォーマン…
  2. Apple iPhone VS

    iPhone 7 か iPhone 8で迷っている人へ: 今こそ7を買うべき理由…
  3. LG

    LG G6 レビュー 最もコスパが良い2017年フラッグシップ機!!
  4. うわさ

    Huawei P20の発表はパリにて & Moto G6 Plusうわ…
  5. うわさ

    OnePlus 6 のリーク情報:ノッチ・デザインの採用 と 発表・販売は5月中…
PAGE TOP