うわさ

ギャラクシーS9 & S9+ についての噂:公式発表は2月25日

サムスンがギャラクシーS9とS9+(プラス)を2月25日に公式発表することが確定した。ちなみにこの日は毎年スペインのバルセロナで行われるモバイル・ワールド・コングレス(MWC)が開催される初日 (MWCは世界的な携帯電話関連の見本市)。

S9とS9+についての噂はかなり表に出てきているのでそれについて書いてみたい。断定的に書いてる部分もありますが、現段階ではあくまで全て予想で書いておりますので (未来から来た方は悪しからず)。(下の動画はサムスンの公式ツイッターより)

アイキャッチは VenttureBeat.com より引用:https://venturebeat.com/2018/01/26/these-are-the-samsung-galaxy-s9-and-s9/

現段階での簡単なまとめ

デザインに大幅な変更はなく、S8とS8+からの順当な進化版になると予想されている。デバイスの大きさもS8とS8+と同等と考えられる。ただし前機種のS8とS8+で非常に不評であった指紋認証の位置は変更され、背面の中央へ移動される。イヤホン・ジャックも継続される見通し。防水性ももちろん対応でIP68と最高基準を維持する模様。ベゼルも僅かではあるが更に狭くなる。

スピーカー性能にかなりの向上があると予想され、スピーカーはステレオになり、チューニングはAKG(オーストリアの会社)が音響を担当する。

カメラはS9はメインレンズのみのシングル。S9+はメイン+望遠のデュアルレンズを搭載する可能性が高く、F値はメインがF1.5、望遠はF2.4と予想。4K60FPS、フルHD240FPSに対応してくるらしく、更には超スローモーションの960FPSにも対応してくるという話も。

チップセットはスナップドラゴン845(アメリカ版)とエクシノス9810(グルーバル版)でもちろん最新のものを。RAMはS9が4GBでS9+が6GB容量は「64GB+micro SDカード」 という構成。個人的にmicro SDが使用可能なのは点は重要。

バッテリーはS9が3000mAh、S9+が3500mAhと予想しているメディアが多い。これはS8とS8+と全く同じ。

では更に掘り下げていきましょう。

サムスン初のステレオ・スピーカーの採用

ギャラクシーのSシリーズは今まで音響面にはあまり力を入れてはおらず、昨年のフラッグシップ機の中で、S8とS8+のスピーカーは非常に評判は悪かった。一応ではあるものの、S8のときからAKGとタッグを組んではいたけれど。S9はそこをなんとか改善しようと、AKGが音響面まで担当しスピーカーをサポートする形で改善策に乗り出しているそう。

メインカメラは1200万画素F値1.5 & S9+はデュアルレンズを採用か

Mirror よりスクリーンキャプチャ: https://www.mirror.co.uk/tech/samsung-galaxy-s9-release-february-11768475

気になるF値1.5の性能

S9とS9+のメインカメラは1200万画素でF値1.5と想定されている。画素数は1200万画素が現状では一番ベストと考えられていて、S8やiPhoneシリーズも現状は1200万画素。

カメラ好きが注目するのは画素数よりもF値の方で、今回S9とS9+が搭載するレンズはF値1.5。私の記憶ではLGとMate10 ProがF値1.6だったので、1.5は更に明るいスマホレンズである。このレンズの採用で、S8に比べどこまで暗所撮影に差がでるのか見ものですな。

4K 60FPS撮影、フルHD240FPSスローモーション、更に960FPS超スローモーションにも対応か

まず4K60FPSとフルHD240FPSのスローモーション撮影は現段階ではiPhone X、8と8Plusのみ可能で、S9はこれに追いつく必要がある。おそらく、サムスンはこの二つは確実にカバーしてくると思う。

サムスンは更にiPhone超えを狙って、960FPSの超スローモーション撮影にも対応してくるかもしれないという話もある。この960FPSは昨年のモバイル・ワールド・コングレスでソニーのXperia Premiumに搭載されて話題をさらった機能で、ここまで対応してくるとおもしろい。

S9+はデュアルレンズか

S9はメインカメラのみではあるが、S9+はメイン(F1.5)+望遠(F2.4)のデュアルレンズになると予想。望遠がF値2.4ということは、Note8と同じ望遠レンズという仕様。

メインと望遠を二つ使うことにより、Note8と同様、ポートレート・モードでよりボケ味を出しやすくなる。あと、光学ズーム2倍ということで単純な望遠の撮影にも便利になるだろう。

 

処理能力:スナップドラゴン845 又は エクシノス9810

チップセットはスナップドラゴン845(アメリカ版)、またはサムスンが開発したエクシノス9810(グローバル版)。日本ではエクシノスは馴染みがないかもしれないけれど、両者ともほぼ同等の性能で、もしかするとエクシノス9810の方が優秀かもしれない。一ついえるのは、アンドロイドでこれ以上の処理能力があるチップセットはないということ。

RAM S9は4GB / S9+は6GBか

前機種のS8とS8+のRAMは共に4GBであったけれど、今回はS9+は6GBと差がつく形に。ひとつ気になる点は、4GBのS9の方で、サムスンのソフトウェアは素のアンドロイドよりもかなり加工を施しているので、4GBのS9はUIが若干重くなってしまうのではと不安を感じる。なぜかというと4GBのS8やS8+には若干のもたつきがあるという報告もあるので、長い目でみたときにS9の価値が下がってしまうのは残念だと感じる。

指紋認証の位置は正常な場所へ

Mirror よりスクリーンキャプチャ: https://www.mirror.co.uk/tech/samsung-galaxy-s9-release-february-11768475

遂に、背面の真ん中やや上という、背面に指紋認証があるスマホなら正常といえる位置に変更。S8とS8+の致命的な欠陥といえば、指紋認証の位置で、S8はサイズが小さいのでまだ許せるが、S8+になると大きすぎて届き辛い。この改善はサムスンにとっては容易ではあったであろうけれど、個人的には最も重要な要素の一つだったので、とても喜ばしい。

スクリーン指紋認証は非搭載か?

2017年から噂されている技術ではあるけれど、S9とS9+には間に合わなかったと予想。1月にラスベガスで行われたCESといわれる家電製品の見本市で、中国のVevoという会社が初めてスクリーン指紋認証の技術を搭載したスマホを登場させたけれど、タッチしてから若干タイムラグがあるので、S9では採用とまでは至らなかったのかと思われる。

その他

S8よりも更にベゼルレス化

デザイン自体には大幅な変更はないけれど、スクリーンのベゼル幅は更に縮まると予想。ただし完全にベゼルがなくなるということはない。

イヤホン・ジャックは継続

イヤホン・ジャックは依然、継続される見通しが強い。フラッグシップ機はどんどんイヤホン・ジャックを廃止していく流れなので、S9が未だに継続してくれるのことには好意的。以前から言うように「無いよりかは有った方が良い。」

防水IP68 & ワイヤレス充電

これらはS8の時と同様。

バッテリー S9 → 3000mAh / S9+ → 3500mAh

このバッテリー構成はS8とS8+のときと同じ。噂の元ネタによってい違いはあるけれど、3000mAhと3500mAhになる説が最も強い。S8のときと同じで多少残念ではあるけれど、チップセットがスナップドラゴン845 (またはエクシノス9810)になることにより、30%省エネになるそうなので、持続時間は増えると予想。

まとめ

基本的にS9とS9+に対する期待値は非常に高い。ただ、前機種のS8とS8+が非常に完成された端末であっただけに、進化する点はそれほど大きくはないであろう。ただ、それでも期待はつのる。ステレオ・スピーカー、指紋認証の位置変更、スナップドラゴン845(エクシノス9810)、カメラ性能(F値1.5 & 望遠)、更なるベゼルレス化、そして今となってはレアになりつつあるイヤホン・ジャックの継続とこのあたりが現在で噂されている大まかなまとめといえる。

S8の明確な弱点はスピーカーと指紋認証の位置であったので、そこを補強してくるのは当然で、その他、評判の良いカメラ性能やベゼルレス・デザインの強化も期待している。

2018年もS9の登場を皮切りにたくさんのスマホが出て来るので期待していきましょう。

関連記事

  1. うわさ

    OnePlus 6 のうわさ (リーク画像あり):デザインはまたもやアップルをお手本か?

    本日のピックアップは「OnePlus 6のうわさ」それほどリーク情報が…

  2. うわさ

    HTC 2018年フラッグシップ機はU12+のみの発表か:リーク情報はU12は取り止めの可能性

    本日のピックアップは「HTCのフラッグシップはU12を見送り、U12+…

  3. うわさ

    Moto G6 Plus リーク情報:公式発表は4月19日ブラジル・サンパウロにて

    本日のピックアップはモトローラから4月19日に発表される「Moto G…

  4. うわさ

    Huawei P20 & P20 Pro リーク情報:公式発表は3月27日

    さて本日のピックアップは「Huawei P20 と P20 Proのう…

  5. うわさ

    Huawei P20 リーク情報まとめ:公式発表は3月27日

    本日のピックアップは「Huawei P20のリーク情報のまとめ」。よう…

最近の記事

特集記事

  1. ベスト・スマホ:2017年下半期 〜 2018年上半期のスマ…
  2. 3.5万円以下(2018年6月)で買えるコスパ最高の新品スマ…
  3. 必読:私が行っているアンドロイド・スマホ用 セキュリティ対策…
  4. ベスト・スマホ 2017:カテゴリー別に最良のスマホを選出
  1. うわさ

    LG G7(Neo)リーク:LCDパネル採用、有機ELパネルを断念か
  2. デイリー News

    必読:私が行っているアンドロイド・スマホ用 セキュリティ対策 <今から全て無料で…
  3. Samsung Galaxy VS

    ソニー Xperia XZ2 vs サムスン ギャラクシーS9+ 比較 (8カテ…
  4. Samsung Galaxy VS

    Note8 か ギャラクシーS8+ で迷っているあなたへ
  5. Apple iPhone 発表

    iPhone XR 発表:XSシリーズとの最大の違いはディスプレイの「低性能」、…
PAGE TOP