Huawei VS

Mate 10 Pro (ファーウェイ) vs ギャラクシー Note 8 (サムスン) を比較 (8つのカテゴリーにわけて):2017年バッテリーキングであるMate 10 Pro か 総合力 + Sペン のNote 8か

「ファーウェイ Mate10 Pro」「サムスン ギャラクシー Note8」比較を行いたい。この2機種は昨年(2017)の秋に発売されているので、もうすでにそこそこ時間が経っているけれど、もし現時点(9月上旬)で購入を検討しているのであれば、参考にしてもらいたい。

いつも通り、8つのカテゴリー (カメラ性能・処理能力・バッテリーライフ・ディスプレイ・スピーカー・OS・その他・価格) に分けて詳しく比較していきたい。

 

各レビューはこちら

 

各「長期」レビューはこちら

 

 

単刀直入な結論

Mate10 Pro「良い点と悪い点がハッキリするスマホ」である。

バッテリーライフは4000mAhという大容量で、2018年でも他のフラッグシップよりも優れたパフォーマンスを発揮する。カメラ性能(写真)、ディスプレイ、スクリーン対ボディ比80.9%、スピーカーは「上々の性能」で十分満足できる。

ただ、「イヤホン・ジャック、micro SD、ワイヤレス充電」はすべて非対応と細かい点ではかなり融通が利かない。

 

Note 8はMate10 Proとは対照的に「欠点の少ないスマホ」といえる。

性能面ではMate10 Proの「バッテリーとスピーカー」には叶わないものの、カメラ性能では安定してMate10 Proを上回っており、特に動画ではNote 8の方が数段上のクォリティーを提供している。

そしてNote 8には「Sペン」という唯一無二の存在があり、Sペンに特化した便利な機能は何もにも代えがたい。

ディスプレイベゼルレス化(スクリーン対ボディ比:83.2%)も2018年のフラッグシップと比較してもそのクォリティーはトップクラス。

細かい点でも「イヤホンジャック、防塵防水IP68、micro SD、ワイヤレス充電」これら全てに対応している。

不満な点「指紋認証の位置」「バッテリーのもちがイマイチ」な点で、この辺はMate10 Proには大きく劣る。

価格について:

両者は日本のキャリアで買える (Mate 10 Pro → ソフトバンク、Simフリー版)(Note 8 → ドコモとau)。スマホ単体の価値をシンプルに比較したいので今回もSimフリー版の価格で比較したい。なので、Note 8は個人輸入の価格で比較したい。

Mate10 Pro → 5万6980円 (じゃんぱら 未使用品)
Note 8 → 6万8600円 (個人輸入 イートレン)

価格差約1万1500円。正直なところ、私の感覚では現時点ではどちらもコスパはほぼ互角だと思う。(ちなみに、この拮抗したコスパが私の”まとめ”での結論を苦しめるのである・・・)

それでは8つのカテゴリー:カメラ性能・処理能力・バッテリーライフ・ディスプレイ・スピーカー・OS・その他・価格について詳しく見てまいりましょう。

 

 

カメラ性能

まずは比較動画を

 

 

 

Mate10 Pro の特性

色味や表現は「ファーウェイ特有」といえ、「彩度とシャープが強め」にでる。自然な色味というよりも、ヴィヴィッドな色調。

日中の写真は必要十分なクォリティーではあるけれど、逆光などの悪条件の場合、ハイダイナミックレンジにやや難がある。

しかし、夜景や暗所での撮影は非常によく、ノイズが少なく、シャープな画作りは高評価。マニュアル操作ができるPro Modeは使いやすく、白黒レンズを使ったモノクローム写真も玄人好みだと思う。

しかし、動画の性能はイマイチで、4K30FPSの動画は手ぶれ補正が効いておらず使い物にならない。AIも「ハマれば」良い結果になるが、変に色味が強調される場合が多く、私はまだまだ改善が必要だと思っている。

 

Note 8の特性

Note 8やS8あたりからサムスンの色彩表現が自然な色合いに変わってきた。Note 8は若干まだ彩度が目立つけれど、かつてのサムスンに見られた「彩度の強い、若干不自然な表現」がなくなってきた

動画に関してはフルHDの30FPS、60FPSでは手ぶれ補正も十分に効いている4K30FPSの動画はさすがにチップの処理能力にも限界があるのか「こんにゃく現象」も多くみられるけれど、全く使えないレベルではない。スロモは240FPSをHD画質で録画できる。

光学2倍のズームのサブレンズはOISもついているため、望遠にも強いハイダイナミックレンジの幅も広く、安定して総合力の高いカメラ・パフォーマンスを発揮している。

 

カメラ まとめ

総合的に判断してカメラはNote 8の方がパフォーマンスは上だと思う。写真でも動画でも安定してMate10 Proよりも良いクォリティーを約束してれるし、ハイダイナミックレンジもNote 8の方が良い。

ただ、暗所や夜景になると、Mate10 Proが良い働きをみせるという点は付け加えておきたい。ただ、Mate10 Proは「ノイズを軽減するために、少し暗めの表現」でもあるため、あなたがどちらの表現を好むのかは注意して見比べた方が良い。

カメラに関しては総合力で上回るNote 8に軍配をあげたい。

 

 

 

処理能力

機種 RAM チップ
Mate10 Pro 6GB Kirin 970
Note 8 6GB スナップドラゴン835
(海外版 Exynos8895)

*Note 8:日本版はスナップドラゴン835、海外版はExynos8895 性能はほぼ同等

Antutuのスコア

Mate10 Pro → 20万9930点
Note 8 → 20万3355点

GeekBench (4.1)のスコア

GeekBench Mate10 Pro Note 8
シングル 1902 1862
マルチ 6783 6590

GSMArena参照:Mate10 Pro / Note 8

 

処理能力 まとめ

Mate10 ProもNote 8 も処理能力はほぼ互角といえる。数値上はMate 10 Proの方が僅かに上ではあるけれど、どちらを使用してもその違いは体感ではわからないと思う。

どちらも3Dゲームをするには十分な処理能力があり、2017年のスマホとしては最高クラスの処理能力なので、ここは引き分けとしたい。

 

バッテリーライフ

Mate10  → 4000 mAh (6.0インチ 解像度:フルHD+)
Note 8 → 3300 mAh (6.3インチ 解像度:QHD+)

 

順位 メーカー 時間
1位 Mate10 Pro 6時間30分
2位 OnePlus 5T 6時間02分
3位 サムスン S8 5時間22分
4位 Pixel 2XL 5時間19分
5位 iPhone X 5時間14分
最下位 Note 8 4時間58分

 

バッテリーライフ まとめ

バッテリー・ドレイン・テストは特殊な使い方なので、バッテリーライフを測る指標の1つ過ぎないけれど、個人的にはMate10 ProのバッテリーライフはNote 8よりも遥かに良い

上の動画の結果はちょっとNote8としては印象の悪いイメージがついてしまうかもしれない。

Note 8のバッテリーは長く使えば使うほど「良くて普通」悪く言えば「物足りない」と感じている。ただ、ワイヤレス充電には対応しているので、その点はプラスではある。

 

 

ディスプレイ

Mate10 Pro → 6.0インチ 解像度:フルHD+ (スクリーン対ボディ比 80.9%)
Note 8 → 6.3インチ 解像度:QHD+ (スクリーン対ボディ比 83.2%)

Mate10 ProもNote 8もディスプレイはAMOLED(有機EL)。ただ、製造メーカーが違っており、Mate10 ProはBOEという中国のメーカー。BOEは世界屈指の液晶パネル・メーカー。Note 8のディスプレイはもちろんサムスン製

Mate10 Proの解像度はフルHD+とNote 8のQHD+よりも劣るけれど、私はMate10 Proのディスプレイでも十分に満足できる品質だと思っている。

Note 8の品質は世界一だと思うけれど、QHD+(2K+)もの解像度は日常でそれほど必要ではないというのが、私の考えではある。そもそもデフォルトではフルHD+なので、それで問題がなければ解像度は変えなくて良いし、フルHDであればバッテリーのもちも良くなる。

両方HDR10にも対応しているので、動画コンテンツを高画質で楽しめる。

どちらもスクリーン対ボディ比の数値は良好で、「Mate10 Pro → 80.9%、Note 8 → 83.2%」なので誰も不満には思わないだろう。

ディスプレイ まとめ

どちらもディスプレイの品質は必要十分以上だといえ、ディスプレイで不満になることはない。ただ、スペックでいえば、Note 8の方が性能は上なので、Note 8の勝ちではあるけれど、私はMate10 Proのディスプレイでも満足できる。

 

 

「スピーカー・OS・その他・価格・まとめ」については 次のページで

ページ:

1

2

関連記事

  1. Samsung Galaxy VS

    ソニー Xperia XZ2 vs サムスン ギャラクシーS9+ 比較 (8カテゴリーに分けて):コ…

    2018年前半、日本で一番注目されている“かも”しれない2台のアンドロ…

  2. Huawei VS

    ファーウェイ P20 Pro VS ギャラクシーS9+ 比較:7つのカテゴリーで比較(カメラ性能・処…

    ドコモで機種変やMNPを考えている人にとって「ファーウェイP20 Pr…

  3. Apple iPhone VS

    iPhone X か iPhone 8/8Plus で迷ったらXを買え!!

    iPhone Xを買うか、8または8Plusで手を打つべきかで悩んでい…

  4. Apple iPhone VS

    iPhone 7 か iPhone 8で迷っている人へ: 今こそ7を買うべき理由4つ

    4つの理由のみ興味のある方ははじめの方はすっとばして記事の中段からした…

  5. Huawei VS

    OnePlus 6 vs Honor 10 比較 (8カテゴリーに分けて):日本国内未発売のコスパ最…

    「OnePlus 6」 と 「Honor 10」、両者はコストパフォー…

最近の記事

特集記事

  1. ベスト・スマホ:2017年下半期 〜 2018年上半期のスマ…
  2. 3.5万円以下(2018年6月)で買えるコスパ最高の新品スマ…
  3. 必読:私が行っているアンドロイド・スマホ用 セキュリティ対策…
  4. ベスト・スマホ 2017:カテゴリー別に最良のスマホを選出
  1. SONY Xperia

    ソニー Xperia XZ2 レビュー:個人輸入すればコスパ最高クラス、良く言え…
  2. デイリー News

    アップル廉価版のうわさ・Xperia XZ2 欧州デビュー価格・LG V30S …
  3. Apple iPhone 発表

    iPhone XR 発表:XSシリーズとの最大の違いはディスプレイの「低性能」、…
  4. デイリー News

    VIVO Apex 年内に製品化へ(公式):2018年中頃から量産化か
  5. Huawei VS

    Huawei P10 Lite VS Moto G5 Plus: コスパ最強…
PAGE TOP