Huawei VS

Mate 10 Pro (ファーウェイ) vs ギャラクシー Note 8 (サムスン) を比較 (8つのカテゴリーにわけて):2017年バッテリーキングであるMate 10 Pro か 総合力 + Sペン のNote 8か

「ファーウェイ Mate10 Pro」「サムスン ギャラクシー Note8」比較を行いたい。この2機種は昨年(2017)の秋に発売されているので、もうすでにそこそこ時間が経っているけれど、もし現時点(9月上旬)で購入を検討しているのであれば、参考にしてもらいたい。

いつも通り、8つのカテゴリー (カメラ性能・処理能力・バッテリーライフ・ディスプレイ・スピーカー・OS・その他・価格) に分けて詳しく比較していきたい。

 

各レビューはこちら

 

各「長期」レビューはこちら

 

 

単刀直入な結論

Mate10 Pro「良い点と悪い点がハッキリするスマホ」である。

バッテリーライフは4000mAhという大容量で、2018年でも他のフラッグシップよりも優れたパフォーマンスを発揮する。カメラ性能(写真)、ディスプレイ、スクリーン対ボディ比80.9%、スピーカーは「上々の性能」で十分満足できる。

ただ、「イヤホン・ジャック、micro SD、ワイヤレス充電」はすべて非対応と細かい点ではかなり融通が利かない。

 

Note 8はMate10 Proとは対照的に「欠点の少ないスマホ」といえる。

性能面ではMate10 Proの「バッテリーとスピーカー」には叶わないものの、カメラ性能では安定してMate10 Proを上回っており、特に動画ではNote 8の方が数段上のクォリティーを提供している。

そしてNote 8には「Sペン」という唯一無二の存在があり、Sペンに特化した便利な機能は何もにも代えがたい。

ディスプレイベゼルレス化(スクリーン対ボディ比:83.2%)も2018年のフラッグシップと比較してもそのクォリティーはトップクラス。

細かい点でも「イヤホンジャック、防塵防水IP68、micro SD、ワイヤレス充電」これら全てに対応している。

不満な点「指紋認証の位置」「バッテリーのもちがイマイチ」な点で、この辺はMate10 Proには大きく劣る。

価格について:

両者は日本のキャリアで買える (Mate 10 Pro → ソフトバンク、Simフリー版)(Note 8 → ドコモとau)。スマホ単体の価値をシンプルに比較したいので今回もSimフリー版の価格で比較したい。なので、Note 8は個人輸入の価格で比較したい。

Mate10 Pro → 5万6980円 (じゃんぱら 未使用品)
Note 8 → 6万8600円 (個人輸入 イートレン)

価格差約1万1500円。正直なところ、私の感覚では現時点ではどちらもコスパはほぼ互角だと思う。(ちなみに、この拮抗したコスパが私の”まとめ”での結論を苦しめるのである・・・)

それでは8つのカテゴリー:カメラ性能・処理能力・バッテリーライフ・ディスプレイ・スピーカー・OS・その他・価格について詳しく見てまいりましょう。

 

 

カメラ性能

まずは比較動画を

 

 

 

Mate10 Pro の特性

色味や表現は「ファーウェイ特有」といえ、「彩度とシャープが強め」にでる。自然な色味というよりも、ヴィヴィッドな色調。

日中の写真は必要十分なクォリティーではあるけれど、逆光などの悪条件の場合、ハイダイナミックレンジにやや難がある。

しかし、夜景や暗所での撮影は非常によく、ノイズが少なく、シャープな画作りは高評価。マニュアル操作ができるPro Modeは使いやすく、白黒レンズを使ったモノクローム写真も玄人好みだと思う。

しかし、動画の性能はイマイチで、4K30FPSの動画は手ぶれ補正が効いておらず使い物にならない。AIも「ハマれば」良い結果になるが、変に色味が強調される場合が多く、私はまだまだ改善が必要だと思っている。

 

Note 8の特性

Note 8やS8あたりからサムスンの色彩表現が自然な色合いに変わってきた。Note 8は若干まだ彩度が目立つけれど、かつてのサムスンに見られた「彩度の強い、若干不自然な表現」がなくなってきた

動画に関してはフルHDの30FPS、60FPSでは手ぶれ補正も十分に効いている4K30FPSの動画はさすがにチップの処理能力にも限界があるのか「こんにゃく現象」も多くみられるけれど、全く使えないレベルではない。スロモは240FPSをHD画質で録画できる。

光学2倍のズームのサブレンズはOISもついているため、望遠にも強いハイダイナミックレンジの幅も広く、安定して総合力の高いカメラ・パフォーマンスを発揮している。

 

カメラ まとめ

総合的に判断してカメラはNote 8の方がパフォーマンスは上だと思う。写真でも動画でも安定してMate10 Proよりも良いクォリティーを約束してれるし、ハイダイナミックレンジもNote 8の方が良い。

ただ、暗所や夜景になると、Mate10 Proが良い働きをみせるという点は付け加えておきたい。ただ、Mate10 Proは「ノイズを軽減するために、少し暗めの表現」でもあるため、あなたがどちらの表現を好むのかは注意して見比べた方が良い。

カメラに関しては総合力で上回るNote 8に軍配をあげたい。

 

 

 

処理能力

機種 RAM チップ
Mate10 Pro 6GB Kirin 970
Note 8 6GB スナップドラゴン835
(海外版 Exynos8895)

*Note 8:日本版はスナップドラゴン835、海外版はExynos8895 性能はほぼ同等

Antutuのスコア

Mate10 Pro → 20万9930点
Note 8 → 20万3355点

GeekBench (4.1)のスコア

GeekBench Mate10 Pro Note 8
シングル 1902 1862
マルチ 6783 6590

GSMArena参照:Mate10 Pro / Note 8

 

処理能力 まとめ

Mate10 ProもNote 8 も処理能力はほぼ互角といえる。数値上はMate 10 Proの方が僅かに上ではあるけれど、どちらを使用してもその違いは体感ではわからないと思う。

どちらも3Dゲームをするには十分な処理能力があり、2017年のスマホとしては最高クラスの処理能力なので、ここは引き分けとしたい。

 

バッテリーライフ

Mate10  → 4000 mAh (6.0インチ 解像度:フルHD+)
Note 8 → 3300 mAh (6.3インチ 解像度:QHD+)

 

順位 メーカー 時間
1位 Mate10 Pro 6時間30分
2位 OnePlus 5T 6時間02分
3位 サムスン S8 5時間22分
4位 Pixel 2XL 5時間19分
5位 iPhone X 5時間14分
最下位 Note 8 4時間58分

 

バッテリーライフ まとめ

バッテリー・ドレイン・テストは特殊な使い方なので、バッテリーライフを測る指標の1つ過ぎないけれど、個人的にはMate10 ProのバッテリーライフはNote 8よりも遥かに良い

上の動画の結果はちょっとNote8としては印象の悪いイメージがついてしまうかもしれない。

Note 8のバッテリーは長く使えば使うほど「良くて普通」悪く言えば「物足りない」と感じている。ただ、ワイヤレス充電には対応しているので、その点はプラスではある。

 

 

ディスプレイ

Mate10 Pro → 6.0インチ 解像度:フルHD+ (スクリーン対ボディ比 80.9%)
Note 8 → 6.3インチ 解像度:QHD+ (スクリーン対ボディ比 83.2%)

Mate10 ProもNote 8もディスプレイはAMOLED(有機EL)。ただ、製造メーカーが違っており、Mate10 ProはBOEという中国のメーカー。BOEは世界屈指の液晶パネル・メーカー。Note 8のディスプレイはもちろんサムスン製

Mate10 Proの解像度はフルHD+とNote 8のQHD+よりも劣るけれど、私はMate10 Proのディスプレイでも十分に満足できる品質だと思っている。

Note 8の品質は世界一だと思うけれど、QHD+(2K+)もの解像度は日常でそれほど必要ではないというのが、私の考えではある。そもそもデフォルトではフルHD+なので、それで問題がなければ解像度は変えなくて良いし、フルHDであればバッテリーのもちも良くなる。

両方HDR10にも対応しているので、動画コンテンツを高画質で楽しめる。

どちらもスクリーン対ボディ比の数値は良好で、「Mate10 Pro → 80.9%、Note 8 → 83.2%」なので誰も不満には思わないだろう。

ディスプレイ まとめ

どちらもディスプレイの品質は必要十分以上だといえ、ディスプレイで不満になることはない。ただ、スペックでいえば、Note 8の方が性能は上なので、Note 8の勝ちではあるけれど、私はMate10 Proのディスプレイでも満足できる。

 

 

「スピーカー・OS・その他・価格・まとめ」については 次のページで

ページ:

1

2
 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019年は中古スマホが熱い!!:アベレージユーザーにこそ 型落ち (旧)フラッ…
  2. シニア世代こそ 「 iPhone 」を使うべき:「 らくらくホン 」は全然オスス…

関連記事

  1. Huawei VS

    ファーウェイ P20 Pro vs ソニー Xperia XZ2 比較(8カテゴリーに分けて):コス…

    近年注目を集めているHuawei(ファーウェイ)。2018年のフラッグ…

  2. Samsung Galaxy VS

    ソニー Xperia XZ2 vs サムスン ギャラクシーS9+ 比較 (8カテゴリーに分けて):コ…

    2018年前半、日本で一番注目されている“かも”しれない2台のアンドロ…

  3. Huawei VS

    Huawei P10 Lite VS Moto G5 Plus: コスパ最強 ミッドレンジ・スマ…

    前回の記事で、ミッドレンジ・スマホを買うなら“P10 Lite”か“M…

  4. Samsung Galaxy VS

    ギャラクシーS9とS9+を比較 :絶対的にS9+をオススメする理由4つ

    ギャラクシーS9とS9+(プラス)がもうすぐ国内でも販売が開始されるの…

  5. Samsung Galaxy VS

    比較対決【ギャラクシー Note 9 vs S9+ 】:8つのカテゴリー別で総合的に比較

    「ギャラクシー Note 9」と「S9(+)」の比較レビューを行いたい…

最近の記事

特集記事

  1. ベスト・スマホ:2017年下半期 〜 2018年上半期のスマ…
  2. 3.5万円以下(2018年6月)で買えるコスパ最高の新品スマ…
  3. 必読:私が行っているアンドロイド・スマホ用 セキュリティ対策…
  4. ベスト・スマホ 2017:カテゴリー別に最良のスマホを選出
  1. スマホ・ニュース

    サムスン ギャラクシーS9 & S9+ タッチスクリーン問題 :一部分…
  2. うわさ

    Huawei Honor 10 リーク情報:中国版は4月19日に公式発表か。グロ…
  3. LG

    LG G6 レビュー 最もコスパが良い2017年フラッグシップ機!!
  4. Samsung Galaxy 発表

    「 ギャラクシー S10、S10+ 発表 」:トリプル・レンズ・カメラだけじゃな…
  5. SONY Xperia 発表

    ソニー Xperia XZ3 発表:アンドロイド・パイ 9.0、有機ELディスプ…
PAGE TOP