Huawei VS

OnePlus 6 vs Honor 10 比較 (8カテゴリーに分けて):日本国内未発売のコスパ最高クラスのフラッグシップ対決

ディスプレイ

OP6 → 6.28インチ AMOLED フルHD+
Honor10 → 5.84インチ LCD フルHD+

OP6は有機ELパネルを採用している(おそらくサムスン製)。有機ELパネルはLCDパネルよりも製造コストが高いけれど、色の発色が良くや黒の濃淡がキレイに表現できる。

ただし、LCDパネルと比べるとパネル焼けが起きやすいデメリットもある。

両方ともフルHD+の解像度なので個人的には解像度は十分ではあるけれど、OP6の方がディスプレイの画質が上だと感じる。

スクリーン対ボディ比

OP6 → 83.8%
Honor10 → 79.9%

Honor10は前面指紋認証を採用している影響もあり、わずかに80%を切る。若干ではあるが、OP6の方がスクリーン対ボディ比で優れている。

ただ、Honor10も最低限ベゼルレス化されているので十分ではある。

 

ディスプレイ まとめ

総合的に判断するとOP6のAMOLEDディスプレイのパフォーマンスとスクリーン対ボディ比でも優れている点、ゴリラガラス5を採用している点を加味するとOP6が上だといえる。

 

 

スピーカー

OP6 → モノラル
Honor10 →モノラル

両者、モノラル・スピーカーとしては「まあまあ」ではあるけれど、ステレオ・スピーカーが2018年のフラッグシップには標準になりつつあることを考えると残念な点といえる。

どちらも「最低限の働き」はしてくれているけれど、優劣をつけるほどのモノではないためドロー。

 

OS:純アンドロイド系(OP6) vs フルカスタム系(Honor10)

OP6 Oxygen (オキシジェン) OS

純アンドロイドに近く、そして軽いOSでありながら、必要十分なカスタマイズ性がある、それがOnePlusのOS。OSのアップデートも最新のオレオ8.1で、純アンドロイドであるGoogle Pixelシリーズを除いて、アンドロイドの理想的なあり方を示している。

OSのアップデートも比較的早く、最近は旧フラッグシップのアップデートも2年間は継続的に行っているので好印象。(例 OnePlus 3(2016年)は現在、マシュマロ → ヌガー → オレオとアップデートが継続)。

 

Honor10 EMUI

ファーウェイのOSはEMUIと呼ばれ、独自のOS色が強い。プリインアプリも多い反面、カスタマイズ性はかなり豊富で便利な機能も非常に多い。

決して“軽いOS”ではなく、かなりHuaweiがアンドロイドに手を加えている。6月に行われたソフトウェアのアップデートによりかなりのバグが直された。

ファーウェイもOSのアップデートを継続して行ってくれる方で、2年前のHonor8でも「マシュマロ → ヌガー → オレオ」と、オレオまでアップデートがなされる予定である。

EMUIは慣れれば、とても使いやすく、完成度も高いが好き嫌いが別れるOSともいえる。

 

OS まとめ

シンプルかつ、軽いOSを好むのであればOnePlus、カスタマイズ性を好むのであればファーウェイとなる。

ただ、私は純アンドロイド派なので、OP6の方を選ぶけれど、これは好みの問題ともいえる。敢えて勝者を選ぶならばOP6を選びたい。

 

 

その他:細かい点

イヤホン・ジャック(端子)は両者有り

OP6、Honor10、両方ともイヤホン・ジャックがある、「無いより有ったほうが良い」モノがあるのは素晴らしい。

 

防塵防水 & ワイヤレス充電 & microSDスロット:両者なし

どちらもこれらには対応していない。こういった細かい点ではOP6やHonor10は、他のアンドロイド・フラッグシップのような「かゆいところに手が届く」気配りは一切ない

 

Alert Slider (アラート・スライダー)

これはiPhone の無音ボタンに似ている機能。「無音・バイブレーション・音アリ」、サイドにあるボタンを上下するだけで簡単に設定できる。

 

OP6のバイブレーションが非常に弱い

ポケットに入れているだけでは全く気づけ無い。それくらい弱い。

 

Honor10のコンパクトさ

OP6は6インチを超え、そのサイズは割と大きい。そのせいもあってか、Honor 10は思った以上に小さく感じる。小さめのスマホがほしい人にとっては「良いサイズ」だといえる。

 

 

価格:個人輸入

個人輸入 エクスパンシス & イートレン

OP6 個人輸入価格
OP6 エクスパンシス イートレン
価格 6万3995円 6万7153円
総額 6万8466円 6万7153円

*エクスパンシスの総額は(送料 + 消費税) 送料1400円で計算
*価格は最安の64GB版
*イートレンは送料・消費税すべて込み

 

Honor10 個人輸入価格

 

Honor10 エクスパンシス イートレン
価格 未販売 5万1005円
総額 未販売 5万1005円

*価格は最安のモデル(4GB RAM & 128GB ROM)
*イートレンは送料・消費税すべて込み

 

執筆時の最安値

 

OP6 6万6992円
(イートレン)
Honor10 5万1005円
(イートレン)
価格差 1万6148円

 

価格 まとめ

OP6 → 6.7万円
Honor10 → 5.1万円

価格差は1.6万円。これはつまり、1.6万円の差額を支払ってまでOP6にアップグレードする価値はあるのか。ということになる。

カメラ性能、処理能力、バッテリーライフ、ディスプレイの質。こういった主要な面でOP6がHonor10よりも優れた性能を発揮していることを考えれば、アップグレードする価値はあると私は思う。

価格はHonor10の方が安いけれど、総合的に考えればコストパフォーマンスはOP6の方が優れていると思う。

 

エクスパンシス公式サイト
イートレン公式サイト

 

エクスパンシス



 

 

まとめ

OP6 利点 Honor10 利点
  • コスパ
  • 処理能力
  • OS
  • 4K動画撮影
  • イヤホン
  • コスパ
  • イヤホン
  • コンパクトさ

 

OP6 難点 Honor10 難点
  • 防塵防水 非対応
  • micro SD非対応
  • ワイヤレス充電非対応
  • バイブレーションの弱さ
  • 動画性能
  • 防塵防水 非対応
  • micro SD非対応
  • ワイヤレス充電非対応

 

OnePlusとHonorブランドの戦略は同じといえ、主要な点には力を入れ、価格を抑えるために細かい点は切り捨てるという具合である。

特に処理能力には現時点での最高スペックのチップやRAMを投入しており、それでいて価格は安さをアピールしている。

OP6の良い点は処理能力、カメラ、バッテリーライフ、急速充電、イヤホン・ジャック、そして価格(6.7万円)。

Honor10は5.1万円という価格でありながら、ファーウェイとしては最高の処理能力、そこそこ良いバッテリーライフ、優秀な急速充電、イヤホン・ジャックを備えている。

OP6もHonor10も細かい点では目をつむる必要がありユーザーはそういった点は受け入れなければならない。

全てを考慮して、もし私が1台だけを選ぶならば、私はOP6を選ぶ。Honor10よりも1.6万円高いけれど、それを支払ってでもOP6を選ぶ価値はあると思っている。

特にカメラの性能差、とりわけ動画の質はHonor10よりも格段に上であり、処理能力の差も長い目でみればOP6の方が安心して使える。

8つのカテゴリーで総合的に判断した結果ではあるが、どちらのスマホもコストパフォーマンスは非常に良い

最後に敢えて付け足しておくけれど、Honor10は現時点では日本で発売されていない。おそらく近いうちにファーウェイは日本へ投入してくると思う。

Honor9が3.3~3.5万円台の値段に下がったことから、日本ではHonor10の価格は下げられるかもしれない。なので、今回比較した個人輸入の価格よりも、日本での発売価格に大幅な下落があれば、追記または新しい記事で内容を更新したい。

ページ:
1

2

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019年は中古スマホが熱い!!:アベレージユーザーにこそ 型落ち (旧)フラッ…
  2. シニア世代こそ 「 iPhone 」を使うべき:「 らくらくホン 」は全然オスス…

関連記事

  1. Huawei VS

    OnePlus 6 vs ファーウェイP20 Pro 比較 (8カテゴリーに分けて):価格とパフォー…

    OnePlusとHuawei、今やどちらも中国を代表するスマホ・メーカ…

  2. Google Pixel VS

    「 Pixel 3 」対 「 Mate 20 Pro 」詳細比較:ハードで勝るMate 20 Pro…

    「Pixel 3 と Mate 20 Pro の比較レビュー」を行いた…

  3. Samsung Galaxy VS

    ソニー Xperia XZ2 vs サムスン ギャラクシーS9+ 比較 (8カテゴリーに分けて):コ…

    2018年前半、日本で一番注目されている“かも”しれない2台のアンドロ…

  4. Huawei VS

    Mate 10 Pro (ファーウェイ) vs ギャラクシー Note 8 (サムスン) を比較 (…

    「ファーウェイ Mate10 Pro」と「サムスン ギャラクシー No…

  5. Samsung Galaxy VS

    Note8 か ギャラクシーS8+ で迷っているあなたへ

    Note8が発表されて、サムスン・ファンなら多少は疑問に思ったかもしれ…

  6. Apple iPhone VS

    iPhone 7 か iPhone 8で迷っている人へ: 今こそ7を買うべき理由4つ

    4つの理由のみ興味のある方ははじめの方はすっとばして記事の中段からした…

最近の記事

特集記事

  1. ベスト・スマホ:2017年下半期 〜 2018年上半期のスマ…
  2. 3.5万円以下(2018年6月)で買えるコスパ最高の新品スマ…
  3. 必読:私が行っているアンドロイド・スマホ用 セキュリティ対策…
  4. ベスト・スマホ 2017:カテゴリー別に最良のスマホを選出
  1. Huawei 発表

    Huawei P20 Pro 発表:早くもイチオシのスマホか?世界初トリプル・レ…
  2. Huawei 発表

    ファーウェイ Mate 20 Pro 発表:背面3カメラ(広角・標準・望遠)を揃…
  3. Apple iPhone VS

    iPhone X か iPhone 8/8Plus で迷ったらXを買え!!
  4. Huawei 発表

    「 Huawei P30 発表 」総合的なスペックは高いけれど、価格が高すぎるの…
  5. Apple iPhone

    【 iPhone XR レビュー 】2018年のiPhoneにコストパフォーマン…
PAGE TOP