Samsung Galaxy VS

ギャラクシーS9+ vs Note 8 を比較 (8つのカテゴリーにわけて):ほぼすべてのカテゴリーでNote 8を上回るS9+を取るべきか、コスパがよくなったNote 8にすべきか

Note 9 が発表されたばかりで、今さら「S9+」と「Note 8」の比較記事を書かれてもと思われるかもしれないが、2018年8月現時点でこの2つのサムスン・フラッグシップ機をいつも通り8つのカテゴリー (カメラ性能・処理能力・バッテリーライフ・ディスプレイ・スピーカー・OS・その他・価格) に分けて詳しく比較していきたい。

アイキャッチ画像と記事内の画像はギャラクシー公式サイトよりスクリーンキャプチャ:https://www.galaxymobile.jp/

 

各レビューはこちら

 

単刀直入な結論

S9+は2018年前半のスマホではベストのパフォーマンスを発揮していると私は思う。

業界トップクラスのカメラ性能、スピーカー、ディスプレイ、ベゼルレス化(スクリーン対ボディ比:84.2%)を誇る。昨年問題となっていた指紋認証ボタンの位置も背面中央に改善され、使いやすさも向上。

Note 8は発表から約1年を経過するため、どうしてもS9+にはほとんどの面で劣ってしまう処理能力・カメラ性能・スピーカー・バッテリーライフはS9+には勝てない

特にスピーカーに関してはNote 8はモノラル・スピーカーということもあり、S9+のステレオ・スピーカーには大きな差を感じずにはいられない。

しかし、Note 8には「Sペン」という唯一無二の存在があり、Sペンに特化した便利な機能は何もにも代えがたい。

ディスプレイやベゼルレス化(スクリーン対ボディ比:83.2%)は2018年のフラッグシップと比較しても遜色ない。

S9+、Note 8はさすが「ギャラクシー・シリーズのフラッグシップ機」というだけあり、「イヤホンジャック、防塵防水IP68、micro SD、ワイヤレス充電」これら全てに対応している。

S9+とNote 8は日本のキャリア(ドコモとau)で買えるけれど、スマホ単体の価値をシンプルに比較したいので個人輸入の価格で比較したい。

(ちなみに執筆時に中古スマホで有名な「じゃんぱら」でも価格を見比べたけれど、今の所、個人輸入の方が少し安く買える。)

S9+ → 8万8600円
Note 8 → 6万7800円

価格差2.1万円S9+はそれ相応の価値はあると思うし、ほの少しではあるが価格も下がってはきたけれど、まだまだ価格は高いと認めざるを得ない。

Note 8は6.8万円と昨年の発表当時は10万超えの価格からようやく手の届くところまで下がってきた。総合的なパフォーマンスを考慮すればコストパフォーマンスは悪くない

それでは8つのカテゴリー:カメラ性能・処理能力・バッテリーライフ・ディスプレイ・スピーカー・OS・その他・価格について詳しく見てまいりましょう。

 

 

カメラ性能

とりあえずいつも通り比較動画を

 

 

 

S9+の特性

間違いなくS9+のカメラ性能は業界のトップクラスといえる。ダイナミックレンジの幅の広さ逆光などの悪条件でも高いパフォーマンスを発揮する。

しかし、若干「露出オーバー気味」になり、明るすぎてしまうコトがあるのでこれは注意点であり、残念なところ。

4K動画60FPSはOP6同様に手ブレは全然効いていないが、フルHD動画60FPSにするとかなり手ぶれ補正が効く4K30FPS、フルHD動画30FPSは非常に安定している。

S9+は“やわらかい画作り”“やや暖色系”の表現で、サブの光学2倍ズームのカメラもある。スロモ動画に関しては960FPSの超スローモーション動画が撮影でき、そのほか240FPSのスロー動画をフルHDで撮影可能。

 

Note 8の特性

Note 8やS8あたりからサムスンの色彩表現が自然な色合いに変わってきたといえ、Note 8ではかつてのサムスンに見られた「彩度の強い、若干不自然な表現」がなくなった

S9シリーズに比べるとNote 8は若干まだ彩度が目立つけれど、比較しなければその差には気づきにくい。場合によってはNote 8の彩度が効いた写真の方が「見栄えが良い」のだから写真というのは奥深い。

S9+は「露出オーバー気味」なことが多いけれど、Note 8にはその傾向はあまり見られない。

動画に関してはフルHDの30FPS、60FPSでは手ぶれ補正も十分に効いている4K30FPSの動画はさすがにチップの処理能力にも限界があるのか「こんにゃく現象」も多くみられるけれど、全く使えないレベルではない。スロモ240FPSをHD画質で録画できる。

 

カメラ まとめ

当然、あらゆる点でS9+が優れている。特にHDR(ハイダイナミックレンジ)の良さは圧倒的にS9+が優れている。

動画の手ぶれ補正や画質の良さはS9+の方が安定しており、1ランク、2ランク上のクオリティだと思う。

ただ、Note 8でも十分な質は保っているといえ、私のようなマニア層で、しかもカメラの画質を気にしていなければ、Note 8でも現在十分なパフォーマンスだと思う。

 

 

 

処理能力

機種 RAM チップ
S9+ 6GB スナップドラゴン845
(海外版 Exynos9810)
Note 8 6GB スナップドラゴン835
(海外版 Exynos8895)

*S9+は日本版はスナップドラゴン845、海外版はExynos9810
*Note 8も上と同様、日本版はスナップドラゴン835、海外版はExynos8895

 

Antutuのスコア

 

S9+ → 26万4115点
Note 8 → 20万3355点

S9+が最新のチップを使用しているので昨年のNote 8を上回るのは当然の結果。実際の使用ではNote 8でも問題はなく、あくまで個人的な感想ではあるけれど、Note 8はラグもほとんどなく快適に使えている。

カメラの処理など負荷のかかる作業はS9+の方が有利に働くけれど、日常の使用ではどちらも問題はない。

さはさりながら、長期間使用(2年)することを考えれば最新のチップであったほうが安心ではあるということは付け加えておきたい。

 

バッテリーライフ

S9+ → 3500 mAh (6.2インチ 解像度:QHD+)
Note 8 → 3300 mAh (6.3インチ 解像度:QHD+)

 

 

 

順位 メーカー 時間
1位 Vivo NEX 8時間30分
2位 Note 9 8時間05分
3位 Oppo Find X 7時間57分
4位 P20 Pro 7時間51分
5位 S9+ 7時間38分
6位 OnePlus 6 7時間23分
7位 Pixel2 XL 7時間09分
8位 Note 8 6時間46分
最下位 iPhone X 6時間41分

 

バッテリーライフ まとめ

さすがに、最新の機種と比べると両者共に劣っているように感じる。S9+のバッテリーライフは比較的優秀な方だと思うものの、「満足」なレベルとまでは言い難い

Note 8は私の長期レビューでも書いたように、「普通」のバッテリーライフなので、「ちょっと物足りない」というのが私の印象。

S9+の方が新しいチップセットの影響もあるのかバッテリーの持ちは良い。

 

ディスプレイ

 S9+ → 6.2インチ 解像度:QHD+ (スクリーン対ボディ比 84.2%)
Note 8 → 6.3インチ 解像度:QHD+ (スクリーン対ボディ比 83.2%)

サムスンのAMOLEDの品質は世界一だと思うし、そのパフォーマンスに全くの不満はなく、両方HDR10にも対応。正直、解像度はQHD+(2K+)必要ではないというのが私の考えではあるけれど、そういう人はフルHD+の解像度に変えれば良い。

ちなみにデフォルトではフルHD+なので、それで問題がなければ解像度は変えなくて良いし、フルHDであればバッテリーのもちも良くなる。

どちらもスクリーン対ボディ比の数値は素晴らしく、「S9+ → 84.2%、Note 8 → 83.2%」なので誰も不満には思わないだろう。

 

 

「スピーカー・OS・その他・価格・まとめ」については 次のページで

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. Apple iPhone VS

    iPhone 7 か iPhone 8で迷っている人へ: 今こそ7を買うべき理由4つ

    4つの理由のみ興味のある方ははじめの方はすっとばして記事の中段からした…

  2. Huawei VS

    OnePlus 6 vs Honor 10 比較 (8カテゴリーに分けて):日本国内未発売のコスパ最…

    「OnePlus 6」 と 「Honor 10」、両者はコストパフォー…

  3. Huawei VS

    ファーウェイ P20 Pro vs ソニー Xperia XZ2 比較(8カテゴリーに分けて):コス…

    近年注目を集めているHuawei(ファーウェイ)。2018年のフラッグ…

  4. Huawei VS

    OnePlus 6 vs ファーウェイP20 Pro 比較 (8カテゴリーに分けて):価格とパフォー…

    OnePlusとHuawei、今やどちらも中国を代表するスマホ・メーカ…

  5. Samsung Galaxy VS

    Note8 か ギャラクシーS8+ で迷っているあなたへ

    Note8が発表されて、サムスン・ファンなら多少は疑問に思ったかもしれ…

最近の記事

特集記事

  1. ベスト・スマホ:2017年下半期 〜 2018年上半期のスマ…
  2. 3.5万円以下(2018年6月)で買えるコスパ最高の新品スマ…
  3. 必読:私が行っているアンドロイド・スマホ用 セキュリティ対策…
  4. ベスト・スマホ 2017:カテゴリー別に最良のスマホを選出
  1. Google 発表

    グーグルからPixel (ピクセル) 3 & 3XL が発表:カメラ性…
  2. うわさ

    LG G7 (Neo) リーク情報について:4月発表か!?
  3. Huawei

    Huawei(ファーウェイ) P20 Pro レビュー:トリプルレンズ・カメラの…
  4. デイリー News

    ZTE Blade V9 高級感のある格安スマホ:MWCにて発表
  5. OnePlus VS

    OnePlus 6 vs Xperia XZ2 比較 (8カテゴリーに分けて):…
PAGE TOP